2021.10.28

タップル(tapple)のポイントの増やし方や活用法を徹底解説します!

タップル

この記事を書いた人

マッチングアプリ研究編集部

『マッチングアプリ研究』の編集部です。編集部メンバーはマッチングアプリに精通したブロガーです。

こんにちは、マッチングアプリ研究部です。

タップルは、利用者満足度No.1のおすすめマッチングアプリです。

毎月10,000人のカップルが成立しており、出会いを求めるのであれば、登録しておいて損はありません。

しかし、「タップルでポイントを増やすにはどうしたらいいの?」「ポイントをうまく活用する方法はないの?」など疑問に思うことも多いでしょう。

そこで今回はタップルでのポイントの増やし方や活用方法を徹底解説します。

タップルでポイントを無料でゲットしたい、うまく活用したい人はぜひ参考にしてみてください。

▼マッチングアプリ「タップル」

タップルの登録はこちらから

タップルのポイントの購入価格

まず初めにポイントを購入する場合の価格を紹介します。

何円で何ポイント購入できるのかは、下記の表をご覧ください。

ポイント数 料金
10ポイント 120円
50ポイント 490円
150ポイント 1,100円
300ポイント 1,840円
500ポイント 2,940円
1,000ポイント 5,500円
2,500ポイント 12,000円

ポイントは無料でもゲットできますが、まとめて購入した方がお得ですので、長期的に使う人は多めに購入しておきましょう。

タップルを利用するために必要な料金はどのくらい?

タップルのポイントを無料で増やす方法

タップルのポイントを無料で増やす方法は以下の6つです。

  • ログインボーナス
  • プロフィールを入力
  • タップルのTwitterアカウントをフォロー
  • チャンスタイム
  • ボーナスページ
  • CMを視聴

それぞれ見ていきましょう。

ログインボーナス

タップルにはログインボーナスが存在します。

1日1回ですが、プロフィール写真を登録していれば20ポイント、していなければ10ポイントゲット可能です。

一番簡単なポイントの増やし方ですので、用事がない時も1日1回はタップルにログインするようにしましょう。

プロフィールを入力

タップルでは、プロフィールを充実させることでポイントが貰えます。

自己紹介文は10枚、その他のプロフィールの入力で3枚ずつもらえるので、登録しない手はありません。

特に入力したくない項目がない場合は、全て埋めてしまいましょう。

タップルのTwitterアカウントをフォロー

タップルのTwitterアカウントをフォローすることで、10ポイントゲットできます。

ただし、一度フォローを外してもう一度フォローしてもカウントされませんので、注意しましょう。

もらえるのは1度きりです。

チャンスタイム

タップルにはランダムに発生するチャンスタイムが存在します。

チャンスタイムは画像の通り、30「いいかも」するまでフリックし放題、30「いいかも」達成で30ポイントゲット可能です。

チャンスタイム中に30人「いいかも」をするだけで30ポイントもらえるため、チャンスタイムに突入したら積極的に「いいかも」を送りましょう。

ボーナスページ

タップルのマイページで表示されている「BUNUS GET」のバナーから、ポイントゲットできるミッションを確認できます。

 

お試し無料登録や無料の会員登録でポイントをもらえるので、ぜひ活用してみてください。

CMを視聴

稀ですが、タップルのCM動画がマイページ上に表示されることがあります。

その動画を最後まで見るとポイントをもらえるので、CM動画が現れたら最後まで見るようにしましょう。

ポイントを節約するには?

ポイントを節約するには「おでかけ機能」を使うのがおすすめです。

おでかけ機能はポイントを消費することなく、異性と出会うことができるため、できるだけポイントを使いたくない、もしくはポイントを使い切ってしまったという人は、有効活用していきましょう。

おでかけ機能は、女性が設定したデートプランに男性が「おさそい」を送り、女性が「おさそい」を受けたらマッチングが成立するシステムです。

そのため、おでかけ機能はデートを前提としたシステムですので、まずはメッセージで仲良くなってから会いたいという人には向きません。

積極的に異性と出会いたい人はどんどん活用していきましょう。

また、デートにおすすめな服装についてはこちらを参考にしてください。

付き合う前の男性とのデートにおすすめな服装とは?

ポイントを無駄にしない方法

ポイントを無駄にしない方法は以下の2つです

  • アイテムを活用する
  • 条件を細かく指定する

それぞれ細かく見ていきましょう。

アイテムを活用する

課金しないとアイテムはゲットできませんが、普通にポイントを使い「いいかも」をするより格段にマッチングしやすくなります。

ポイントを無駄にせずマッチングしやすくなるアイテム下記の2つです。

  • モテタイマー・・・15分間、自分のプロフィールが優先的に相手へ表示される機能
  • ドリームマシーン・・・15分間、人気でマッチングしやすい女性を表示させるアイテム

このアイテムを使用しながら「いいかも」を送ることで、普段より多くの相手に自分のプロフィールを見てもらえます。

モテタイマーについては以下の記事で詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

タップル(tapple)のモテタイマーとは?ショップで変えるアイテムの機能を紹介!

条件を細かく指定する

相手の条件を細かく指定することで、より自分の理想の相手を見つけられます。

そのため、条件を指定せず自分に興味のない相手でポイントを消費するのはもったいないです。

ポイントを無駄にしないように、相手を探すときは条件を細かく指定しましょう。

タップル以外におすすめのアプリは?

今、マッチングアプリの世界は広大で、その数も多種多様です。一つのアプリだけを使っていると、理想のパートナーと出会う確率が低くなり、ストレスを感じることもあるのではないでしょうか?

そこで、あなたの求める関係に最適なアプリを多数使うことで、マッチングの可能性を広げ、より豊かな出会いが見つかります。

タップルだけでなく、他の優れた選択肢も見逃してはいけません!ここでは、それぞれの目的に最適なアプリをピックアップし、タップル以外の魅力的なマッチングアプリを紹介します。どれもあなたの恋愛ライフを一段と充実させるための優れたツールです。是非、チェックしてみてください。

Tinder同様ラフな出会いを求めている人→love &(ラブアン)

出典:ラブアン

料金(月々) 男性5,000円~/女性無料~
累計登録数
利用年齢層 20~30代
利用目的 ラフな出会い
一押しポイント ・動画でマッチング相手をチェック

・ハイスペック層が多い

有料会員男性はメッセージを無制限でやりとりができたり、プロフィールの動画をチェックすることでミスマッチのリスクを最小限に抑えることができたりと、さまざまなメリットがあるラブアン。

登録している女の子の数は男性ユーザーよりも多いため、男性にとって絶好の売り手市場です。ご自分の魅力を最大限に表現して、魅力的な女性との出会いを成功させましょう!

 

恋活・ピュアな出会いを求めている人→Pairs(ペアーズ)

出典:pairs(ペアーズ)

料金(月々) 3,700円(税込)
累計登録数 2,000万人
利用年齢層 20~30代
利用目的 婚活・恋活中
一押しポイント ・利用率No.1のマッチングアプリ

・累計登録数No.1のマッチングアプリ

ペアーズは、累計登録数2,000万人を超えており、利用率No.1のマッチングアプリ。

多くの女性が利用しているため、マッチングアプリ初心者の男性でも彼女ができやすいです。

pairs(ペアーズ)

真剣婚活を求めている人→ゼクシィ縁結び

出典:ゼクシィ縁結び

料金(月々) 基本機能は無料
累計登録数 140万人
利用年齢層 20後半~30代
利用目的 婚活
一押しポイント デート調整代行の機能がある

ゼクシィ縁結びは、リクルートが運営する婚活向けのマッチングアプリ。

婚活に特化したアプリということで、男女ともに真剣に婚活をしている人が登録しています。

なんと会員の80%が6ヶ月以内に出会っているんです。

価値観が合う相手を毎日ピックアップしてくれる機能に加え、コンシェルジュによるデート調整代行の機能で日時や場所などを調整してくれるので、忙しい人の婚活にもぴったりですね。

 

ハイスペックな人との出会いを求めている人→バチェラーデート

出典:バチェラーデート

料金(月々) 女性は無料
累計登録数 約20万人
利用年齢層 20~30代
利用目的 デート・恋活
一押しポイント 週1回のデート保証付きだから確実に出会える

バチェラーデートは、事前に登録した条件に合う人をAIがマッチングしてデートをセッティングしてくれるアプリです。

デート後に相手の印象をレポートで提出するため、それを参考にAIがあなたの好みを学習していきます。使えば使うほど、好みの理系男子と出会える確率が増しますよ!

 

まとめ

タップルでポイントを無料でゲットする方法がいくつもあります。

チャンスタイムやボーナスページなどを活用して、ポイントを溜めましょう。

またポイントを無駄遣いせず、条件を細かく指定したりアイテムを活用したりしながら使うのがおすすめです。