2023.01.06

元カレの連絡の意図は?上手な対応方法と復縁するときの気をつけるポイントを解説!

この記事を書いた人

マッチングアプリ研究部

こんにちは、マッチングアプリ研究編集部です。

別れてしばらくたつ元カレから久しぶりに連絡がくると、どう受け答えをして良いのか戸惑ってしまいますよね。

ずっと連絡が無かったのに、何で急に連絡がきたんだろう?

何が目的?

と、どう対応して良いのかと困ってしまいがち。

未練があって連絡してくるケースもありますが、男性が元カノに連絡する意図はそれだけではありません。

元カレの目的や本気度を見極めずに復縁してしまうと、都合の良い女性として扱われてしまうリスクもあるので注意しましょう。

この記事を読めば、元カノに連絡する意図や対応方法を理解できます。連絡を取り合うときの注意点も参考にしながら、元カレの目的と本気度を見極めてくださいね。

CONTENTS

元カレの連絡の意図とは?

元カレが連絡してくる意図は、必ずしも未練があるからとは限りません。どういう意図で元カノに連絡しようと感じるのか、意図として多いものを紹介します。

あらかじめ理解しておき、元カレとの会話のなかから可能性の高い意図をイメージしてみましょう。

連絡の意図(1)あなたに未練がある

元カノへの未練を断ち切れず、連絡に至るケースは多いです。初めから未練があることを打ち明けるのではなく、「元気にしてる?」「仕事は順調?」「彼氏できた?」などと当たり障りのない会話から入るのがほとんど。

男性はプライドが高い生き物なので、復縁の可能性が低い場合は気持ちを伝えられません。そのため、復縁が目的かどうかは分かりにくいです。

元カレから会おうと誘われたら、あなたに未練がある可能性が高いでしょう。

連絡の意図(2)普通の友達に戻りたい

元カノをふと思い出し、懐かしい気持ちから友達に戻れたらと感じるケースもあります。交際中に楽しく過ごした思い出があると、時々食事に行ったり遊んだりできる女友達に戻れたらと感じやすいです。

性格や価値観がわかるため、お互いが望めば気の知れた友達になれますね。

連絡の意図(3)相談に乗ってほしい

元カノは、自分の性格や考え方をよく知る異性です。プライベートで誰かに聞いて欲しい相談事があると、話しを聞いてほしくなって連絡してくる元カレもいます。

とくに恋愛相談は、異性の意見は参考になります。恋愛観を知っている元カノが相談相手になってくれると、とても心強いですよね。

連絡の意図(4)体の関係を狙っている

元カレが連絡してくる意図には、体の関係が目的のケースもあるため注意しましょう。交際していたため、他の女性よりもセフレになるハードルが下がります。

意図が分からないまま復縁すると、都合のいい女になるリスクが高まってしまうので厳禁です。

元カレとの上手な対応方法

嫌な別れ方をしていない場合、元カレからの連絡に気持ちが舞い上がってしまう人もいるでしょう。ただし、連絡の意図がわからない段階で安易に喜ぶのは危険です。信用できるまでは、冷静に対応するようにしましょう。

これから解説する上手な対応方法を踏まえ、元カレに対応するよう心掛けると良いです。

対応方法(1)気が合っても慎重に進める

あなたに復縁したい気持ちがあったとしても、嬉しそうな素振りを見せたりすぐに乗り気になったりするのは危険です。体の関係を狙って連絡してきた場合、都合の良い女性として扱われてしまいかねません。

1度は別れているため、安易に復縁してもうまくいく可能性は低いです。本気度や価値観を良く見極めて、あなたが元カレとどのような関係を望むのかがはっきりするまでは慎重に進めましょう。

対応方法(2)興味がない場合は無視

元カレと連絡を取り合いたい気持ちがないなら、無視をして変な期待を持たせないようにしましょう。連絡に応じてしまうと、気持ちが残っていると勘違いされてしまいかねません。

積極的にアプローチされて気持ちが揺らいだり情が芽生えたりしてしまうと、ズルズルと関係を断ち切れなくなってしまいます。

興味がないのなら、はじめから連絡には応じないようにしましょう。

対応方法(3)思っていることがあるならしっかり伝える

1度お別れした相手だからこそ、思っていることはしっかり伝えて向き合えるかが重要です。伝えたいことを我慢していると、後々関係がうまくいかなくなる可能性が高まってしまいます。

別れた理由が相手にある場合は、短所が改善されてるかどうかも知る必要があります。

とくにギャンブルや浮気など繰り返しやすいことが原因の場合は、気になることをしっかり伝えて話し合うようにしましょう。

元カレの連絡で気をつけること

元カレと連絡を取り合う際には、これから解説する3つのことに気をつけましょう。ポイントを意識すると、冷静に関係性を見極めることができます。あなたにとって、元カレは特別な存在なのかを考えましょう。

気をつけること(1)思わせぶりな態度はNG

復縁する気がないのに、元カレからかけられる言葉に過度に喜ぶような素振りを見せるのはやめましょう。また会話を広げようとするのも、復縁の可能性をにおわせる思わせぶりな行動なのでNGです。

男性は女性の気持ちを察するのが苦手な一面があるため、遠回しな言い方では本意が伝わりません。復縁の可能性が無いなら、はっきりと意思を伝えるのが無難です。

気をつけること(2)少し距離をとって接する

元カレから連絡がきたら、はじめは少し距離をとって接しましょう。LINEをすぐに返したり積極的に質問したりすると、簡単に復縁できそうだと思わせてしまいます。

少し距離をとりながら、元カレの反応を伺うようにしましょう。追われる女性になるためにも、前のめりになりすぎないことが重要です。

気をつけること(3)連絡きてすぐに復縁するのもNG

元カレの意図や真剣度がわからないうちに、すぐ復縁するのは危険です。元カレの意図が復縁だとしても、どうしてヨリを戻したいと感じたのかをしっかりと聞いてから判断しましょう。

「寂しさを紛らわしたい」「恋愛したい」など自分の欲求が理由の場合、復縁してもうまくいきにくいです。

「別れて元カノの魅力に気づいた」といった、あなたが理由で復縁したいと感じているかどうかが見極めポイントです。

元カレと復縁してもいいケースは?

元カレと復縁してうまくいく可能性が高いかどうかは、別れた理由によって大きく左右します。別れの原因を思い出し、復縁する前にしっかりと向き合ってみましょう。

原因が解決されていて、復縁に不安がない状態で踏み出すのがうまくいくためのポイントです。

ここからは、元カレと復縁してもうまくいきやすいケースについて解説します。

復縁してもいいケース(1)周りの環境で別れた

仕事が多忙になった・転勤や転職して時間が合わなくなったなど、付き合った当初と環境が変わったことが原因の場合は復縁してもうまくいきやすいです。

相手の短所が欠点で別れたわけではないため、今の環境を理解できれば交際スタートできます。

連絡やデートの頻度などをよく話し合い、受け入れられるかを判断しましょう。

復縁してもいいケース(2)将来の夢など円満な理由で別れた

夢を叶えることに集中したい・恋愛よりも仕事に時間を割きたいなど、円満な理由で別れた場合もうまくあきやすいです。

別れたものの近くで支えて欲しいと感じ、復縁を迫るケースがあります。

元カノは夢を応援してくれた理解者として、元カレのなかで特別な存在として残っています。

信頼関係が築けているため、お互いが望めば問題なく復縁できます。

元カレとヨリを戻したいと考えているなら?

元カレとヨリを戻したいなら、これから解説することを意識して距離を縮めましょう。安易に復縁してしまうと、再び別れてしまうリスクが高まってしまいます。

幸せな恋愛をするために重要なことなので、あらかじめ理解しておきましょう。

ヨリを戻す前のポイント(1)まずは友達として遊びにいく

復縁に踏み切る前に、数回友達として遊びに行きましょう。長く交際していた場合、ヨリを戻したいと感じているのが愛情ではなく情の可能性もあります。遊びに行くなかで、愛情なのかどうかを見極めましょう

別れた理由に対しても向き合う時間もつくり、原因を改善させてから復縁に踏み切るようにしてください。

ヨリを戻す前のポイント(2)すぐに復縁するのは危険

元カレから連絡がきて、すぐに復縁してしまうのは避けましょう。彼氏がいなくて寂しかったり仕事がうまくいっていなかったりなど、支えが欲しいタイミングで元カレから迫られると気持ちが揺らぎやすいです。

連絡してきた意図と元カレへの気持ちを踏まえて、慎重に復縁するかどうかを考えましょう。

ヨリを戻す前のポイント(3)時間をかけて相手がどれだけ本気か見る

ヨリを戻して幸せになれるかどうかは、時間をかけて本気度を見極めましょう。体目的の場合は本気度が低いため、時間をかけて距離を縮めるのが億劫になります。

時間をかけても真剣にアプローチしてくるのなら、元カレの本気度は高いでしょう。

元カレを早く忘れたい場合のおすすめの行動

元カレをなかなか忘れられず悩んでいる人は、予定を入れたり新しい出会いをさがしたりと気持ちを切り替えましょう。私生活を充実させることが、元カレを断ち切るためには必要です。

元カレを忘れるための行動(1)友人や仕事で予定をいっぱいにする

元カレのことを考える時間をつくらないよう、友人や仕事の予定でいっぱいにしましょう。誰かと一緒に過ごしたり熱中したりしている間は、元カレのことを思い出さずにすみます。

元カレから連絡がきても返信せずに、関わる機会を無くすのもポイントです。

元カレを忘れるための行動(2)マッチングアプリで新しい出会いを探す

元カレを忘れて新たな恋を見つけたいなら、マッチングアプリで出会いのチャンスを増やしましょう。相手も出会いを探しているため、意気投合すれば恋愛に発展しやすいのもおすすめの理由です。

出会いの母数を重視したい人は、国内累計数No.1のPairs(ペアーズ)がおすすめです。

Pairs(ペアーズ)

出典:Pairs(ペアーズ)

料金(月々) 女性は無料
累計登録数 約2,000万人
利用年齢層 20~30代
利用目的 婚活・恋活
一押しポイント 累計登録数No.1のマッチングアプリ

Pairsは約2,000万人が利用している、アクティブユーザーの多いマッチングアプリです。母数が多いぶん、好みの異性に出会える確率が高まります。

約10万ものコミュニティがあるため、興味関心が似ている人と出会いたい人も試してみましょう。

 

 

with

価値観の合う相手と出会いたい人は、心理テストや性格診断から価値観の相性が良い相手を探せるwithがおすすめです。

出典:with

料金(月々) 女性は無料
累計登録数 約700万人
利用年齢層 20~30代
利用目的 婚活・恋活
一押しポイント 診断テストで価値観の合う相手と出会える

withには心理学を用いた独自の心理テスト・性格診断があり、潜在的に相性の良い相手を探せるのが強みです。

また興味関心のある「好みのカード」を登録しておくと、共通点のある相手を探せます。アウトドア好き・旅行好きなどの一致しているカードが多い相手は、感性が似ているため楽しい時間を過ごせる可能性が高いです。

 

Omiai

結婚を見据えた出会いを見つけたいなら、真剣度の高いOmiaiがおすすめです。

出典:Omiai

料金(月々) 女性は無料
累計登録数 約800万人
利用年齢層 20~30代
利用目的 婚活
一押しポイント キーワード検索で好みの相手をピンポイントに探せる

Omiaiは真剣度が高く、婚活目的に利用している人が多いマッチングアプリです。

条件検索に重視したい項目がなくてもキーワード検索があるため、自分の重視する条件をピンポイントに探せます。

20項目もの詳細プロフィールが見れるので、相手のイメージを深められるのもメリットです。

 

まとめ

元カレから連絡がくると「自分に未練があるのかな」と思いがちですが、ただ単に友達に戻りたかった・相談したいことがあったというケースもあります。

その場合はトラブルになることはないので安心ですが、なかには体の関係を狙って連絡している男性もいるので注意しましょう。

連絡の意図がわかるまでは慎重に対応して、思っていることはしっかりと伝えることが大切です。

お互いに復縁を望んでいるとしても、すぐにヨリを戻さずに本気度を見極めましょう。お互いに本気だと分かり、友達として遊びに行くなかで惹かれ合ったとしたら復縁してもうまくいく可能性が高いです。