2023.01.19

【女性必見】恋愛のマンネリを防止する方法20選!彼氏に弱愛され続ける秘訣を教えます

【女性必見】恋愛のマンネリを防止する方法20選!彼氏に弱愛され続ける秘訣を教えます

この記事を書いた人

マッチングアプリ研究部

こんにちは!マッチングアプリ研究所編集部です。

マンネリ化について悩んだ経験がある方は多いのではないでしょうか。

長く付き合っていると、どうしても新鮮さは薄れてしまいます。しかし、ちょっとした工夫をすることでマンネリ化の防止はできます!

できれば何年たっても、付き合いたての『ラブラブ感』は保っていたいですよね♡

今回、付き合って3年の恋人がいる私の体験談を踏まえて、下記の内容を重点的に紹介します!

  • マンネリ化しやすい時期について
  • マンネリ化防止のために試してほしい20のこと
  • マンネリ化の原因について

彼氏目線の意見も聞いてきたので非常に濃い内容になっています。

ぜひ最後までお読みください。

CONTENTS

恋愛においてのマンネリ化とは?

マンネリ化しやすい時期はこの時期!

恋愛においてのマンネリ化とは、関係に飽きが生じてトキメキが無くなった状態のことを示します。

マンネリ化してしまうと以下のような状態になります。

  • 好きか分からなくなってきた
  • ドキドキしなくなった
  • 連絡頻度が減った
  • 些細なことでケンカをするようになった

付き合いが長くなるにつれて、相手の存在が当たり前になってしまいがちですよね。

付き合いたての頃は気にならなかったようなことが気になるようになり、喧嘩が絶えない日々に…。

マンネリ化をうまく防止できないと、最悪別れるケースも少なくありません。

これからも仲良く過ごすためには、マンネリ化の防止が必要です。

マンネリ化しやすい時期はこの時期!

マンネリ化しやすい時期はこの時期!

マンネリ化しやすい時期についてご紹介します。

マンネリ化しやすい時期は以下の通りです。

  • 3か月
  • 6か月
  • 1年
  • 3年以上

以上の4つのタイミングは特にマンネリ防止に気を付けるといいでしょう。

それぞれ具体的に解説します。

3か月

初めにマンネリ化しやすい時期は、3か月頃だといわれています。付き合いたてのドキドキ感が落ち着いてくる時期ですね。

初めてのケンカは3か月目だった方も多いのではないでしょうか。

『勢いで付き合った』『好きじゃないけど付き合った』というカップルはが別れがちな時期でもあります。

6か月

2つめに別れやすい時期は6か月目だといわれています。

付き合って6か月目は、お互いの性格や価値観が見えてくる時期になります。いわゆる“素”が見えてくる時期です。

そこで、価値観の違いを感じたり、相手の欠点が見えてきたりするのでケンカが増える時期になります。

理想とのギャップを感じる時期ですね。期待しないのがうまくいくコツ!

1年

3つめにマンネリ化しやすい時期は、付き合って1年たった頃だといわれています。

付き合って1年もたてば刺激が無くなりますよね。ドキドキ感はもちろん、ケンカも減るので関係性が落ち着きます。

あまり会わなくても平気に感じるようになり、新鮮さが無くなる時期です。

3年以上

4つめにマンネリ化しやすい時期は、付き合って3年以上経った時期です。

3年以上付き合っていれば、「ここまで来たら別れないだろう。」と周りからも思われがちですよね。

しかし、意外と3年以上付き合っているカップルは「この人でいいのかな…。」と悩みながら付き合っている人が多いです。

3年以上も付き合うと家族の存在になってしまうので、マンネリ化しやすい時期といわれています。

マンネリ防止のために試して欲しい20個のこと

マンネリ防止のために試して欲しい20個のこと

ここではマンネリ防止のために試してほしいことについて紹介します。

  • 程よくテキトーにあしらう
  • たまにLINEにハートマークを付ける
  • 絶対に彼氏の前で着替えない
  • 自分磨きを怠らない
  • お互いに1人の時間を大切にする
  • 初デートの場所に行く
  • イベントを楽しむ
  • 「ありがとう」をたくさん伝える
  • セクシーな下着を着る
  • 定期的にラブホテルに行く
  • 毎日一緒にお風呂に入らない
  • 安易に同棲しない
  • ダブルデートをする
  • 仕事を頑張る
  • 一緒に映画を見る
  • 髪型やメイク、ファッションをワンパターンにしない
  • ムダ毛処理を怠らない
  • 喜怒哀楽をハッキリ見せる
  • 豪華な手料理を振る舞う

実際に筆者が実践している方法です!

ちょこっとだけ工夫するとできることなので、ぜひ実践してみてください♪

マンネリ防止(1)程よくテキトーにあしらう

マンネリ防止1つめは、程よくテキトーにあしらうことです。

「釣った魚にエサをやらない」という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。

女性側がベタベタしすぎると、男性は自分のものになったと安心しきってLINEの返信が遅くなったり、素っ気ない態度をとるようになったりとマンネリ化の原因になります。

男性に尽くしてもらうには、狩猟本能をくすぐることが大事です。

程よくテキトーにあしらうことで狩猟本能をくすぐるのでマンネリ化の防止につながります。

マンネリ防止(2)たまにLINEにハートマークを付ける

マンネリ防止2つめは、たまにLINEにハートマークを付けることです。

付き合いが長くなるにつれて、LINEのやり取りは絵文字が無かったり、必要最低限の連絡だけになったりしてしまいがちですよね。

そんな中で突然、ハートマークを付けて送ると相手はキュンと来るはずです。

男性ひらめき
付き合う前のLINEを思い出してドキドキする♡

マンネリ防止(3)絶対に彼氏の前で着替えない

マンネリ防止3つめは、絶対に彼氏の前で着替えないことです。

彼氏の前で着替えるのが日常になってしまうと恥じらいが無くなってしまいます。恥じらいが無くなると言うことは女扱いされなくなる可能性が高くなるということです。

恥ずかしがってる姿にキュンと来るという男性は非常に多いです。

いつまでもドキドキする関係でいるためには恥じらいを無くさないようにしましょう♡

マンネリ防止(4)自分磨きを怠らない

マンネリ防止(4)自分磨きを怠らない

マンネリ防止4つめは、自分磨きを怠らないことです。ずっと愛され続けるためには飽きさせないことが重要です。

  • スタイルを維持する
  • 美意識を維持する

上記の2点を意識して彼を惚れさせましょう♡

マンネリ防止(5)お互いに1人の時間を大切にする

マンネリ防止5つめは、1人の時間を大切にすることです。一緒に過ごす時間が増えるほどマンネリ化しやすくなります。当たり前の存在になり、相手の良さに気付きにくくなりますよね。

そんな時は、いったんそれぞれ趣味や仕事に没頭して距離をとってみましょう。少し離れてみることで、相手の良さに気づくことがあるでしょう。

お互いに、相手のことが恋しくなることで恋愛初期に近い新鮮な感情が芽生えるはずです。

マンネリ防止(6)初デートの場所に行く

マンネリ防止6つめは、初デートの場所に行くことです。皆さんは、初デートの場所を覚えていますか?付き合う前のデートは、ドキドキしたりキュンキュンしたり、とても新鮮なものだったはず。

初デートの場所でまた新たにデートをすることで、何か感じることがきっとあるはず。「こんなことを話したよね」「初めはこんな印象だったよ」と2人で振り返ることで、初デートのような新鮮な気持ちになれるでしょう。

定期的に出会った当初のことを初心に戻ることが大切ですよ♡

マンネリ防止(7)イベントを楽しむ

マンネリ防止(7)イベントを楽しむ

マンネリ防止7つめは、イベントを楽しむことです。クリスマスやバレンタイン、彼氏の誕生日など1年を通してたくさんのイベントがありますよね。

付き合いたての頃はイベントに全力だったのに、クリスマスはプレゼントを渡すだけ、バレンタインは買ってきたもの、というように新鮮味に欠けている方も多いのではないでしょうか。

サプライズを用意したり豪華なレストランを予約したりしてイベントを楽しみましょう。イベントを楽しむことで刺激を感じることができるはずです。

マンネリ防止(8)「ありがとう」をたくさん伝える

マンネリ防止8つめは、「ありがとう」をたくさん伝えることです。相手がやってくれることが当たり前になってしまい、感謝の気持ちを伝え忘れてしまうなんてことはありませんか?

どんなに小さなことでも「ありがとう」と伝えてみてください。感謝の気持ちをこまめに伝えることで、自分自身も何かをやってくれることに対して『当たり前のことではない』と認識できますし、彼も感謝される喜びを感じることができます。

男性ひらめき
「ありがとう」は何度言われても嬉しい言葉。感謝されるほどやってあげたくなる男性は多いはず。

マンネリ防止(9)セクシーな下着を着る

マンネリ防止9つめは、セクシーな下着を着ることです。「どうせ脱ぐから関係ない」と思ってヨレヨレの下着や上下別々の下着をきていませんか?

気を抜きがちな下着ですが、ムードを作るために大切なものです。いつもと違ったセクシーな下着を着ることで、彼の気持ちも盛り上がるはず。

女を忘れないためにもセクシーな下着を着ることは大切ですよ♡

マンネリ防止(10)定期的にラブホテルに行く

マンネリ防止10つめは、定期的にラブホテルに行くことです。カップルが仲良く過ごすには夜の営みは非常に大切です。

夜の営みは、家でもできるため、わざわざラブホテルに行かないカップルも多いと思います。しかし、いつもと違った場所で夜の営みを行うことで新たなドキドキ感を味わえます。

おもちゃやコスプレもあるので、いつもと違ったプレイを楽しめますよ♪

夜の営みをしなくなったという理由で別れるカップルも多くいるので、定期的にラブホテルに行くことをお勧めします。

マンネリ防止(11)毎日一緒にお風呂に入らない

マンネリ防止11個めは、毎日一緒にお風呂に入らないことです。毎日一緒にお風呂に入ってしまうと裸を見られることが日常になってしまいます。

始めは恥ずかしがっていたのに、一緒にお風呂に入ることが増えるうちに、ムダ毛処理を堂々と彼の前で行ってしまう…なんてこともあります。

マンネリ防止のためには、女として見られ続ける必要があります。そのため、毎日一緒にお風呂に入るのは控えましょう。

男性ひらめき
一緒にお風呂に入ることは、スキンシップが取れるというメリットもあります。月に1~2回や旅行先だけというように、たまに一緒に入るくらいがちょうど良さそうです!

自分の裸を見てドキドキしてもらえる関係で居たいですよね。

マンネリ防止(12)安易に同棲しない

マンネリ防止(12)安易に同棲しない

マンネリ防止12個めは、安易に同棲しないことです。「離れたくない」「ずっと一緒にいたい」という恋愛初期の勢いで同棲してしまう方もいると思います。同棲を始めたばかりの頃は、新鮮で毎日が楽しいですよね。

しかし同棲をしてしまうと、一緒にいる時間が長くなるのでマンネリ化しやすくなります。「外出することが減った」「当たり前の存在になって嫌な部分が目につきやすい」という理由でマンネリ化しやすくなるでしょう。

結婚までの期間を決めて同棲するなど、よく考えて決めましょう。

マンネリ防止(13)ダブルデートをする

マンネリ防止13個めは、ダブルデートをすることです。長く付き合っているとデートがパターン化しやすいですよね。そこで取り入れてほしいのが『ダブルデート』です。

相手カップルのラブラブしている姿をみると、『自分たちも負けてられない』と2人の恋が盛り上がるきっかけに。

また、キャンプやアクティビティデートなど、2人より4人の方が楽しめるデートもあるのでオススメです。

マンネリ防止(14)定期的に旅行に行く

マンネリ防止14個めは、定期的に旅行に行くことです。非日常を味わえる場所で過ごすことで、お互いの良さを新たに発見できるでしょう。

カップル歴が長くなるとついついおうちデートや近場で済ませることが多くなってしまいがちですよね。

非日常の中で過ごすことで、刺激を感じることができるので、新鮮な気持ちを取り戻せます。近場でもいいので、定期的に旅行に行くようにしましょう!

マンネリ防止(15)仕事を頑張る

マンネリ防止15個めは、仕事を頑張ることです。仕事を頑張ることが2人の関係にいい影響があるのか疑問に思う方もいると思います。

マンネリの原因には刺激が減ってしますことが挙げられますよね。「仕事を頑張る」と言うことは刺激を与える1つの方法です。

彼女が仕事を頑張っていると、男性も『自分も頑張らなきゃ』と刺激を受けるはず。

お互いを高め合える良いきっかけになるので、仕事を頑張ることはマンネリ防止につながります。

マンネリ防止(16)一緒に映画を見る

マンネリ防止16つめは、一緒に映画を見ることです。ロチェスター大学の174組のカップルを対象とした研究では『映画について話し合った新婚夫婦の離婚率が半減する可能性がある』という調査結果がでました。

出典:5つの関係映画について話し合った新婚夫婦の離婚率は半減

映画をきっかけに自分たちの関係を客観視できることから、一緒に映画を見ることはカップルの関係において良い影響を与えられるようです。

男性ひらめき
映画の感想をきっかけに話し合いができますね!

マンネリ防止(17)髪型やメイク、ファッションをワンパターンにしない

マンネリ防止(12)安易に同棲しない

マンネリ防止17つめは、髪型やメイク、ファッションをワンパターンにしないことです。

いつも同じ髪型やメイク、ファッションだと見慣れてしまいます。髪色を変えてみたりいつもと違うファッションにしてみることで、ギャップを感じさせましょう。

「あれ…いつもと違うな…。」と思わせることでマンネリ防止に効果的です!

マンネリ防止(18)ムダ毛処理を怠らない

マンネリ防止18つめは、ムダ毛処理を怠らないことです。ムダ毛処理は女性にとってとても面倒なものですよね。

始めはドン引きされないように気を使っていたのに、最近は「ちょっとぐらいそり残しがあっても気になされないだろう」とムダ毛処理を怠っている方も少なくないでしょう。

しかし、そり残しは男性からすると幻滅ポイントです!付き合いが長いからと言ってムダ毛処理を怠らないように注意が必要です。

マンネリ防止(19)喜怒哀楽をハッキリ見せる

マンネリ防止19つめは、喜怒哀楽をハッキリ見せることです。喜怒哀楽をハッキリ見せることは「飽きさせない」というメリットがあります。

ご飯を食べているときに美味しそうに食べたり、楽しいときは「楽しい!」と言葉に表現してみたり…。落ち込んでいるときも素直に「悲しい」と頼ってみましょう。

マンネリ防止(20)豪華な手料理を振る舞う

マンネリ防止20つめは、豪華な手料理を振る舞うことです。彼女に手料理を作ってもらって嬉しくない男性はいないはず。

定期的に彼の胃袋を掴むことでマンネリ防止に効果的でしょう!

普段は料理をしない方も、たまには挑戦してみてはいかがでしょうか。

カップル最大の敵!マンネリな関係になる原因は?

カップル最大の敵!マンネリな関係になる原因は?

マンネリな関係になる原因についてご紹介します。

マンネリ化の原因は主に下記の4つが挙げられます。

  • 刺激がなくなる
  • 恥じらいを失う
  • 出かけることが少ない
  • 家族の様な存在になる

それぞれ具体的に解説します。

マンネリ原因(1)刺激が無くなる

マンネリ原因1つめは、刺激が無くなることです。付き合いたては何もかもが新鮮で刺激的に感じる日々でしたよね。

刺激が無さ過ぎる毎日だと、このままこの人と付き合っていいのか不安になりますよね。

刺激が無くなってしますと、相手の存在が当たり前になってしますのでマンネリ化の原因になってしまします。

マンネリ原因(2)恥じらいを失う

マンネリ原因2つめは、恥じらいを失うことです。カップル歴が長くなると、なんでもオープンにしてしまいがちです。

平気で彼氏の前で着替えたり、彼氏の前でオナラをしたりと恥じらいが無くなってしまうと、女として見られなくなるのでマンネリの原因になります。

マンネリ原因(3)出かけることが少ない

マンネリ原因3つ目は、出かけることが少ないことです。初めは色々なところに出かけていたけれど最近は家でのデートばかりのカップルも多いでしょう。

出かける機会が少ないと刺激を感じられないのでマンネリの原因になります。飽きない関係でいるには、定期的に出かけるなど刺激を与えることは重要です。

マンネリ原因(4)家族にような存在になる

マンネリ原因4つめは、家族の様な存在になることです。3年以上付き合っていると家族の様な存在になりがちです。

カップルのドキドキした関係から安心した家族の様な存在に「愛のカタチ」が変わる時期です。

家族の様な存在になると言うことは悪いことではないですが、恋愛にドキドキ感を求める人にとっては物足りず、マンネリしていると感じるケースがあります。

【女性必見】恋愛のマンネリを防止する方法20選!彼氏に弱愛され続ける秘訣を教えますまとめ

【女性必見】恋愛のマンネリを防止する方法20選!彼氏に弱愛され続ける秘訣を教えますまとめ

ここまで、マンネリ防止について解説しました。

マンネリ防止について要点をまとめると以下の通りです。

  • 3か月・6か月・1年・3年以上がマンネリ化しやすい時期
  • 自分磨きを怠らないなどマンネリ防止策はたくさんある
  • マンネリする原因は主に刺激がなくなること

最後までお読みいただき、ありがとうございました!