with(ウィズ)アプリの評判|女性・男性の口コミから分かる向いている人の5つの特徴! – マッチングアプリ研究|ペアーズ、with、タップル、イヴイヴ、クロスミーや新規マッチングアプリを徹底研究する総合情報サイト
2022.03.03

with(ウィズ)アプリの評判|女性・男性の口コミから分かる向いている人の5つの特徴!

この記事を書いた人

マッチングアプリ研究編集部

『マッチングアプリ研究』の編集部です。編集部メンバーはマッチングアプリに精通したブロガーです。

「withってどんな特徴のアプリ?」「本当に出会えるの?」など、withについて気になる方も多いのではないでしょうか?

withは、若い年齢層の男女が集まる恋活アプリです。

若い男女が気軽な出会い・真剣な恋活目的で集まるため、20代~30代で「まずは恋人が欲しい!」と考えている方にはおすすめのアプリと言えます。

また、性格診断や心理テストにより、自分と相性が良い相手が見つかりやすい点も特徴なので、内面も重視して恋活を楽しみたい方にはピッタリのアプリです。

この記事では、withの特徴や活用方法を実際に利用している人の口コミをもとに紹介していますので、利用を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね!

CONTENTS

【結論】withは20代〜30代の気軽な出会い・真剣な恋活におすすめ!

結論からお伝えすると、withは若い年齢層の男女が集まるため、20代〜30代で同年代の恋人が欲しいと考えている方におすすめのアプリです。

また、with独自の機能である「性格診断・心理テスト」により相性の良い相手と出会いやすいため、外見やプロフ情報だけではなく、内面も重視して出会いを探したい方にも向いています。

料金や安全対策も他アプリと比較して劣っておらず、マッチング率も高い傾向にあるため、気になる方は是非利用を検討してみてください。

withアプリに向いている人の5つの特徴

withに向いている人の特徴を以下にまとめました。

  • 20代〜30代で真剣な恋活を楽しみたい方
  • 性格診断や心理テストに興味がある方
  • 外見だけではなく内面も重視して相手を探したい方
  • 共通の趣味・価値観を持った相手と出会いたい方
  • マッチングアプリ初心者の方

上記の特徴に3つ以上当てはまる方はwithの利用に向いているため、是非アプリを無料ダウンロードして試してみてください。

上記の特徴に当てはまらない方は、別のマッチングアプリを利用することをおすすめします。

なお、with以外のおすすめマッチングアプリについては、「withが向いていない方におすすめのマッチングアプリ3選!(記事内リンク)」で詳しくご紹介しているので、向いていないと感じた方は参考にしてみてください。

withのHPはこちら

それでは、次章からwithの特徴を実際に利用した方の口コミと共に詳しくみていきましょう。

withアプリの評判!女性&男性の良い口コミから分かる5つのメリット

ここからは、withの5つのメリットを口コミと共にご紹介していきます。

  • 恋活目的の若い男女が数多く集まる
  • 性格診断や心理テストで相性の良い相手と出会える
  • 共通の趣味・価値観を持った相手と出会いやすい
  • 身バレ・安全対策が万全で安心して利用できる
  • マッチングアプリ初心者でも使いやすい

順に説明していきます。

メリット①:恋活目的の若い男女が数多く集まる

withには、20代〜30代の男女が恋活目的で数多く登録しています。

参考までに、withの会員分布図は以下の通りです。

上記グラフの通り、20代〜30代の男女の割合が約8割を占めており、ユーザーのほとんどが恋活目的で利用しているため、恋人が欲しいと考えている若い年齢層の方にはおすすめのアプリです。

また、アプリでの出会いに抵抗がない若い年齢層が集まっているため、比較的マッチング率やデートに行ける確率も高い傾向にあります。

実際に、withで恋人ができた口コミも数多く見つかるため、20代〜30代で同年代の恋人が欲しい方は是非ダウンロードしてみてください。

なお、30代以上で同年代・もしくは年上の恋人が欲しい方は、「withが向いていない方におすすめのマッチングアプリ3選!」でご紹介している他アプリを利用することをおすすめします。

メリット②:性格診断や心理テストで相性の良い相手と出会える

withには、「メンタリストDaigo氏」監修の性格診断や心理テストにより相性の良い相手と出会いやすくなる独自の機能が用意されています。

性格診断や心理テストを受けることにより得られるメリットは、主に以下の2つです。

  • 質問に答えるだけで心理学的に自分と相性の良い相手をピックアップして表示してくれる
  • 自分と相性の良い相手のプロフィールに「相性ぴったり」のマークを表示してくれる

相性の良い相手に効率的にアプローチできるため、共通の価値観を持った相手と出会いやすくなります。

また、「相性ぴったり」とプロフィールに表示されると親近感が沸くため、マッチング率が高くなる傾向にあります。

withには、以下9つの診断が常設されています。

  • 恋愛コミュ力診断
  • 相性診断
  • お食事デート診断
  • 恋のファッション診断
  • 脳内ホルモン診断
  • カップル相性診断
  • 恋愛スタイル診断
  • 恋のどうぶつ顔診断
  • 超性格診断マッチング

上記の診断は全て無料で受けることができるため、性格診断や心理テストに興味のある方はゲーム感覚で遊んでみるのも良いでしょう。

外見やプロフィール情報だけではなく、内面も重視して出会いを探したい方におすすめのアプリです。

メリット③:共通の趣味・価値観を持った相手と出会いやすい

withには、「好みカード」と呼ばれる機能があり、自分の趣味・趣向・価値観を自由に設定してプロフィールに表示させることができます。

口コミの通り、共通の趣味・価値観を持った相手が見つかるため、マッチング率が上がり、親近感が湧くことで距離も縮まりやすくなるでしょう。

実際に、「好みカード」を20枚以上設定している会員は、設定していない会員と比較してマッチング率が13倍以上になるといったwith公式のデータもあります。

「好みカード」は「恋愛」「音楽」「グルメ」など、全20ジャンルが用意されており、ジャンルの中から細分化された豊富なカードを好きなだけ登録することができるため、多く設定して出会いのチャンスを広げてみてください。

メリット④:身バレ・安全対策が万全で安心して利用できる

withでは安全対策として、以下の取り組みを実施しています。

  • 本人確認・年齢確認の徹底
  • 24時間365日の監視体制
  • 強制退会システム
  • 個人情報の徹底管理
  • サクラを雇っていない

基本的な安全対策の実施に加えて、withはインターネット異性紹介事業に届出が済んでいる法的に認められたアプリなので、運営の信頼度も高いと言えるでしょう。

また、身バレ対策として、以下3つの機能が用意されています。

  • Facebookの友達に対して自分のプロフを非表示にする機能
  • withを利用しない間のみプロフを非表示にする「休息モード」
  • 特定の会員以外に自分のプロフを非表示にする「プライベートモード(有料)」

上記の通り、安全対策・身バレ対策共に充実しているため、安心して出会いを楽しむことができます。

 

メリット⑤:マッチングアプリ初心者でも使いやすい

withではマッチングアプリ初心者のために、登録〜実際に会うに至るまで、丁寧にアドバイスをしてくれます。

例えばプロフィール設計では、表示される質問に対して答えていくだけで、オリジナルの自己紹介文を自動作成してくれます。

また、メッセージでは、「文字量」「話題提供」「デートに誘うタイミング」などのアドバイスで会話をサポートしてもらうことも可能です。

マッチングアプリ初心者の方やプロフィール設計・メッセージに苦手意識がある方でも安心して利用することができるのは、withの大きなメリットの1つと言えるでしょう。

withアプリの評判!女性・男性の悪い口コミから分かる4つのデメリット

ここからは、withの4つのデメリットを口コミと共にご紹介していきます。

  • 遊び目的(ヤリモク)のユーザーが潜んでいる
  • 業者やサクラが潜んでいる
  • マッチングしないので出会いに繋がらない
  • すぐに結婚したい方の真剣な婚活には向いていない

順に説明していきます。

デメリット①:遊び目的(ヤリモク)のユーザーが潜んでいる

「withにはヤリモクの男性がいる」との口コミは多く見られました。

withは若い女性が数多く集まり、比較的ルックスのレベルも高いと言われているため、一部男性の間では「ヤリモクアプリ」として有名なのは事実です。

しかし、ヤリモク男性は一部であり、基本的には真剣に出会いを探している男性がほとんどです。

上記口コミの通り、「ヤリモク男性ばかり」という訳ではありませんが、withに限らず恋活アプリには少なからずヤリモク男性が一定数潜んでいます。

プロフィールやメッセージだけで見分けるのは難しいですが「夜飲みにこだわる」「1回目のデートでホテルに誘ってくる」など、明らかに怪しいと感じる男性とは関わらないように注意しましょう。

デメリット②:業者やサクラが潜んでいる

結論からお伝えすると、withにはサクラはいませんが業者はいます。

「サクラがいる」との口コミは多く見られましたが、実際は「マッチングしない=サクラ」と決めつけている場合やサクラと業者を勘違いしている場合がほとんどです。

サクラと業者はよく混同されますが、実際には以下の表の通り違いがあります。

意味 主な目的
サクラ 運営会社が用意した偽物ユーザー ・会員の水増し
・課金を促す
業者 出会い目的以外で
アプリを悪用するユーザー
・ネットワークビジネスの勧誘
・マルチ商法
・別サイトへの誘導
・宗教勧誘
・投資詐欺 etc…

withは累計会員数500万人以上を誇る大型マッチングアプリであり、知名度も十分あるため、サクラを雇うメリットがありません。

また、withに限らず、どのマッチングアプリにも業者は潜んでいますが、特徴を把握しておけば簡単に見分けることができます。

マッチングアプリに潜む業者の6つの特徴

業者の主な特徴は以下の6つです。

  • プロフ写真が雑誌の様に完成度が高い(美男美女)
  • 高級料理・高級時計などでお金持ちアピールをしてくる
  • すぐにLINE交換を提案してくる
  • 極端に出会いに積極的
  • 極端に性に対して積極的
  • 会話が噛み合わない

上記6つは比較的分かりやすい特徴になりますので、騙されないようにしっかり把握しておきましょう。

デメリット③:マッチングしないので出会いに繋がらない

「withはマッチングしない」との口コミも見られましたが、ご紹介してきた通り、withには性格診断・心理テスト・好みカードなどの機能があるため、他アプリと比較してマッチング率が高い傾向にあります。

実際に、withのマッチング率の高さを評価する口コミは数多く見られます。

マッチング率が低いと感じる場合は、プロフィール設計に問題があると考えられます。

withではプロフィール設計に関してサポートをしてくれるため、アドバイスを基に写真や自己紹介文などを見直してみてください。

また、年齢層があっていない可能性もあるため、30代以上の方でマッチング率が低い場合は、他アプリの利用を検討してみるのも良いでしょう。

デメリット④:すぐに結婚したい方の真剣な婚活には向いていない

withは20代〜30代の気軽な出会い・真剣な恋活を目的としたマッチングアプリなため、「できるだけ早く結婚したい!」と考えている方にはあまり向いていません。

もちろん、真剣な恋活が目的なので、将来的に結婚に繋がるケースも十分に考えられます。

withでも結婚相手は問題なく見つかりますが、年齢層が若めなのでどうしても結婚を前提として活動している会員は少なめです。

「結婚を前提として相手を見つけたい!」と考えている方は、まずは目的に合った婚活アプリを利用してみることをおすすめします。

なお、with以外のおすすめマッチングアプリについては、「withが向いていない方におすすめのマッチングアプリ3選!(記事内リンク)」で詳しくご紹介しています。

withの料金!無料会員と有料会員の違いは?【比較表】

ここからは、withの料金について詳しくご紹介していきます。

withの料金表は以下の通りです。

期間 有料会員 VIPオプション
1ヶ月 3,600円/月 2,900円/月
3ヶ月 2,667円/月
(一括8,000円)
2,467円/月
(一括7,400円)
6ヶ月 2,350円/月
(一括14,100円)
1,900円/月
(一括11,400円)
12ヶ月 1,833円/月
(一括22,000円)
1,067円/月
(一括12,800円)

withの料金は1ヶ月〜12ヶ月から選ぶことができ、長期プランであるほど料金はお得になりますが、お金は一括で支払う必要があります。

自分に向いているアプリか確かめるためにも、まずはお試しで1ヶ月プランに課金するのがおすすめです。

なお、「ViPオプション」は、通常料金(3,600円)に加えて料金を支払うことで主に以下の機能を利用することができます。

▼VIPオプションでできること

  • プライベートモード(身バレ防止)
  • メッセージ既読機能
  • 共通の「好みカード」の異性を探せる
  • フリーワード検索
  • 自分のプロフィールを上位表示させる
  • 相手のメッセージの返信ペースやトーク傾向が分かる
  • 1ヶ月ごとに付与される「いいね」が+20回追加される
  • オンライン表示を隠せる
  • メッセージ返信率の高い異性を絞り込める

VIPオプションを利用しなくても十分に出会うことができるため、基本的には利用する必要はありません。

ただし、プライベートモードは身バレするリスクを大幅に減らすことができるため、「どうしても身バレしたくない!」と考えている方は利用を検討してみてください。

他のアプリとの料金比較表

withと他の優良大手アプリとの料金比較を以下の表にまとめました。

アプリ名 月額料金
with 3,600円
ペアーズ 3,590円
タップル 3,700円
 Omiai 3,980円

上記表の通り、withは他の優良アプリと比較して平均的な価格設定となっています。

会員数や運営のサポート内容も他アプリと比較して劣っていないため、安心して利用できる優良アプリと言えるでしょう。

無料会員と有料会員の違い

withの無料会員と有料会員の違いを以下の表にまとめました。

機能 無料会員 有料会員
プロフ閲覧
性格診断
いいね送信
マッチング
メッセージ ×
(1通目のみ○)
いいね付与
(30回/月)

(30回/月)

マッチングまでは無料会員でも行えますが、メッセージは1通のみしか行えないため、実際にデートにいくためには有料会員への課金は必須になります。

自分にアプリが合っていない可能性もあるため、性格診断やいいね送信など、ある程度無料で利用してみて、アプリの雰囲気を確かめてから課金しましょう。

なお、女性は全ての機能を無料で利用することができます。

withアプリの使い方!デートまでの5ステップを徹底解説【体験談】

ここからは、withでデートにいくまでの5ステップを実際の画面と共にご紹介していきます。

ステップ1.withの登録方法

withの登録は、以下の4つから選択して行うことができます。

  • LINE
  • Facebook
  • 電話番号
  • Apple

▼実際の登録画面

画像

基本的にどの登録方法でも大きな違いはありませんが、「身バレ対策を万全にしたい!」と考えている方は、Facebookから登録するのがおすすめです。

Facebookで登録を行うと、「Facebookの友達リスト」には自分のプロフィールが表示されなくなるため、身バレ対策に繋がります。

新規登録から1週間が勝負

withでは新規ユーザーを優遇するために、「新規登録から1週間」は自分のプロフィールが異性に表示されやすくなる傾向があります。

そのため、1週間の間にどれだけ活動できるかが勝負です。

登録直後からプロフィールをしっかりと整えて、異性に対してできるだけ多く足跡をつけたり、アプローチを送ったりなど、積極的に活動することでマッチング数を上げることができます。

また、マッチング数が上がることで、1週間目以降も異性から注目されやすくなります。

「とりあえず登録だけしておこう…」「プロフィールはちょっとずつ埋めていこう…」などの考えは非常にもったいないので、登録してから1週間は積極的に活動するように意識しましょう。

ステップ2.プロフィールを設定する

登録が完了したら、プロフィール設定へと進みます。

①基本情報入力

▼実際の設定画面

画像

ニックネーム・生年月日・性別などの基本情報を入力します。

なお、性別と生年月日は1度設定すると変更できないため、間違えないように注意しましょう。

②詳細プロフィール入力

▼実際の設定画面

画像

職種・結婚歴・出会うまでの希望などの詳細情報を入力します。

詳細プロフィールは全て埋まっていた方が異性からの印象が良いため、可能な限り入力するようにしましょう。

③写真設定

withに限らず、マッチングアプリにおいて写真は最も重要な項目です。

写真で9割以上が決まるため、時間を惜しまずこだわって用意しましょう。

マッチング率を高くする写真作成のコツは以下の通りです。

  • 自分の顔が分かる写真は1枚のみ
  • 他撮りではなく「他撮り風自撮り」を撮影する
  • 髪型、服装は整えてから撮影する
  • 動画で撮影してよく撮れた一瞬を切り取る
  • 角度にはこだわる
  • 弱点は隠してると思われないように隠す(横顔撮影・グラスで口元を隠すetc…)
  • サブ写真は動物やスイーツを設定

写真は複数枚設定すると粗探しになってしまうため、基本的にはよく撮影できた1枚のみ設定することをおすすめします。

もちろん、完成度の高い写真が複数枚あればマッチング率は上がるため、自分のルックスに自信を持っている方は多くの写真を設定しましょう。

また、撮影方法は動画を30分程度回し、その中からベストな一瞬を切り取ると、自然な表情の写真を作成することができます。

写真はとても重要な項目なので、上記のポイントを意識してこだわって撮影しましょう。

④「好きカード」設定

最後に、自分の趣味や価値観などを選択できる「好きカード」を設定しましょう。

▼実際の設定画面

画像

「好きカード」を設定すると異性に表示される機会が増えて共通の趣味・価値観を持った相手が見つかりやすくなります。

また、マッチング率の上昇やメッセージでの話題作りにも繋がるため、必ず設定しておきましょう。

なお、with公式では「登録枚数20枚」が推奨されていますが、よりチャンスを広げるために、最低でも30〜40枚以上は設定することをおすすめします。

ステップ3.気になる異性にアプローチを送る

登録が完了したら、気になる相手に「いいね!」を送りアプローチをしていきましょう。

withでは、主に以下4つの方法で異性を探すことができます。

  • 詳細条件を入力して探す
  • 性格診断の相性が良い相手から探す
  • 共通の「好みカード」を設定している相手から探す
  • 「いいね!」をくれた相手から探す

どの方法で探しても問題ありませんが、検索する時は必ず「ログインが新しい順」に並べ替えておきましょう。

現在オンライン中の会員に絞ってアプローチを送ることで、他会員の「いいね!」に埋もれるのを防ぎマッチング率を上げることができます。

無料いいねは全員にアプローチを送る

withでは、毎日ピックアップされる「おすすめの会員」に対して、無料でアプローチを送ることができます。

主に男性に対するアドバイスになりますが、「おすすめの会員」は相手に関わらず必ず全員にいいねを送りましょう。

withでは直近約2〜3ヶ月の間にマッチングした累計数(いいね数)がプロフィールに表示されます。

いいね数が多いと異性から「みんなからモテてる魅力的な人」と思われるので、マッチング率が上がる傾向にあるのです。

いいね数を集めてマッチング率を上げるためにも「おすすめの会員」に対しては全員にいいねを送ることをおすすめします。

時間のある時にひたすら足跡をつける

いいね数を集める基本テクニックの1つとして、足跡をつける方法があります。

異性のプロフィールを閲覧すると、相手のアプリ内に「閲覧した人」として足跡を残すことができます。

足跡をきっかけにプロフィールに来てくれてマッチングに繋がることもあるため、時間がある時にはとりあえず足跡をつける事を意識しましょう。

ステップ4.メッセージで距離を縮める

マッチングが成立したら、早速メッセージを送ってみましょう。

メッセージの際に主に意識するべきポイントは以下の通りです。

  • 1通目は最低限「挨拶+自分の名前」を入れる
  • 2通目以降は「好きカード」をもとに共通の趣味の話題を振る
  • 5~6通目を目処に好きな食事・お酒の話題へ移行
  • 6通目以降は食事の話題から自然な流れでデートのお誘いへと移行
  • 全てのメッセージで丁寧な言葉遣いを心掛ける
  • 返信ペース・文章量はどちらも相手に合わせる
  • 適度に質問を交えて会話のテンポを意識する
  • 絵文字は最小限に控える(1つに統一)
  • 絶対に下心は出さない

実際に会ったことがない相手とメッセージを続けるのは難易度が高いです。

長々とメッセージをしていると相手が離れてしまうため、できるだけ早く食事の話題に移行してデートにお誘いしましょう。

なお、withでメッセージを行うためには、「年齢確認」が必要になります。

▼年齢確認で有効な書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • その他公的機関発行の確認証明書

年齢確認が完了するまでには時間がかかる場合もあるため、登録したらすぐに書類を提出しておきましょう。

ステップ5.食事デートに誘う

ある程度メッセージでのやり取りを交わしたら、お相手を食事デートに誘ってみましょう。

マッチングアプリの初デートはほとんどが「食事デート」になるため、メッセージで食事・お酒の話題を振って自然な流れでお誘いするのがおすすめです。

また、警戒心が強い相手に対して早い段階でお誘いをすると引かれてしまう場合もあるため、まずは電話で話す事を提案してみるのも良いでしょう。

電話で直接話すことで一気に距離が縮まるため、デートに誘いやすくなります。

なお、1度も会ったことがない相手と長い期間メッセージや電話だけでやり取りするのは難易度が高いため、マッチングしてから2週間以内を目処に初デートに誘うことを意識しましょう。

withが向いていない方におすすめのマッチングアプリ3選!

ここからは、withが向いていないと感じる方におすすめのマッチングアプリを3つご紹介します。

  • 総合力No.1「ペアーズ」
  • メッセージなしで出会える「Dine」
  • 真剣に婚活するなら「Omiai」

順に特徴を説明していきます。

総合力No.1「ペアーズ」

基本情報 ペアーズ
累計会員数 1,500万人以上
月額料金 3,590円
目的 恋活・婚活
年齢層 20代〜40代
運営会社 株式会社エウレカ

ペアーズは、累計会員数1,500万人を誇る日本最大級の王道マッチングアプリです。

真剣な出会いを求めた幅広い年齢層の男女が数多く集まっているため、恋活・婚活を目的としている方には最適なアプリと言えます。

検索条件も豊富に用意されており、コミュニティ機能などもあるため、共通の趣味・価値観を持った相手を効率的に探すことができます。

会員数・安全性・サポート機能など、真剣に出会いを求める方は利用して間違いない総合力No.1のマッチングアプリです。

ペアーズのHPはこちら

メッセージなしで出会える「Dine」

基本情報 Dine
累計会員数 非公開
月額料金 6,500円
目的 気軽なデート・恋活
年齢層 20代〜40代
運営会社 株式会Mrk&Co

Dineは、マッチング後にすぐ出会いに繋がるデートアプリです。

メッセージなしでいきなりデートがセッティングされるため、「無駄なやりとりなしでとりあえず会って話したい!」と考えている方にはおすすめのアプリと言えます。

また、比較的ライトな出会いを求めたユーザーが集まるため、気軽に食事デート・恋活を楽しみたい方にはぴったりのアプリです。

月額料金は他アプリと比較して若干割高ですが、マッチングしたら高確率でデートに行くことができることに加えて、お店を選び・予約・日程調節などの手間を全て省くことができるため、全て考慮すると妥当な金額設定と言えるでしょう。

「メッセージに苦手意識がある」「とにかくスピーディーに出会いたい」と考えている方は是非利用してみてください。

DineのHPはこちら

真剣に婚活するなら「Omiai」

基本情報 Omiai
累計会員数 600万人以上
月額料金 3,980円
目的 恋活・婚活
年齢層 20代後半〜40代
運営会社 株式会ネットマーケティング

Omiaiは、真剣な婚活を目的とした累計会員数600万人を超えるマッチングアプリです。

30代までの年齢層が9割を占めており、真剣度が高いユーザーが集まるため、結婚を意識して活動したい方におすすめのアプリと言えます。

Omiaiは2021年に個人情報が流失してしまう事故が起きてしまいましたが、以降は個人情報の管理や本人確認などの安全対策を徹底しています。

安全に出会える婚活アプリの中ではNo.1の会員数を誇っているため、アラサー世代で結婚を目的としている方は是非利用してみてください。

OmiaiのHPはこちら

【まとめ】withは若い年齢層の真剣な恋活に最適な優良アプリ!

本記事では、withの評判や特徴についてご紹介しました。

withは若い年齢層の男女が集まる恋活アプリです。

若い男女が気軽な出会い・真剣な恋活目的で集まるため、20代~30代で「まずは恋人が欲しい!」と考えている方にはおすすめのアプリと言えます。

▼withに向いている人の特徴

  • 20代〜30代で真剣な恋活を楽しみたい方
  • 性格診断や心理テストに興味がある方
  • 外見だけではなく内面も重視して相手を探したい方
  • 共通の趣味・価値観を持った相手と出会いたい方
  • マッチングアプリ初心者の方

上記の特徴に3つ以上当てはまる方はwithの利用に向いているため、是非アプリを無料ダウンロードして試してみてください。