Dineで空き時間にイケメンとおしゃれディナーをゲットする方法! – マッチングアプリ研究|ペアーズ、with、タップル、イヴイヴ、クロスミーや新規マッチングアプリを徹底研究する総合情報サイト
2021.10.11

Dineで空き時間にイケメンとおしゃれディナーをゲットする方法!

この記事を書いた人

マッチングアプリ研究編集部

『マッチングアプリ研究』の編集部です。編集部メンバーはマッチングアプリに精通したブロガーです。

こんにちは、マッチングアプリ研究部です。

メッセージのやりとりよりも直接会って話をしたい人に人気のマッチングアプリ「Dine」。

Dineホームページによると毎月15,000組がリアルに出会っているらしく、実績も申し分ないです。

しかもDineのユーザーはイケメンが多いことでも有名です。

そこで今回は空いた時間を使ってイケメンとおしゃれなディナーをゲットする方法を解説していきます。

イケメンと素敵なお店でディナーを食べれるなんて最高ですよね!

今回の記事を読めば、お得にイケメンとディナーができるようになるので、是非最後まで読んでみてください。

Dineのしくみ

まずはDineのしくみについて詳しく見ていきましょう。

Dineは有料会員になることが必須?

結論からお伝えすると、女性は有料会員になる必要はないです。

Dineは男女どちらかが有料会員でないと、メッセージのやりとりやデートの約束ができません。

ですが基本的に男性側が有料会員になるパターンが多いので、女性がわざわざ有料会員にならなくても何も問題はありません。

女性は無料会員でも問題なく楽しめますので、無駄なお金はかけないようにしましょう。

他のマッチングアプリとの違い

Dineが他のマッチングアプリと大きく異なる点は、マッチング後にメッセージのやりとりが不要なことです。

他のマッチングアプリでは気になる相手とマッチングをしたら、お互いを知るためにメッセージのやりとりを行います。

メッセージをしている中で「この人と会ってみたいな」とお互いが思えば、日程を調整し二人で決めた場所で待ち合わせをするといった流れが一般的です。

ここでよくあることは「いつの間にか連絡が途絶える」「全然会ってもらえず諦める」「メッセージのやりとりが面倒」など、お互い最初は気になっていたものの時間がかかりすぎて結局会えず、メッセージの時間が無駄になってしまうパターンです。

仕事などで時間に余裕がない人は特に起きやすい問題ですよね。

しかし、Dineは違います。

Dineは「マッチング=食事デート」です。マッチングすれば次にやることは日程調整だけでメッセージは必要ありません。

簡単にデートまでの流れを解説しますね。

デートまでの流れ

まずはプロフィール登録です。

Dineのプロフィール欄では他のマッチングアプリのような一般的な自己紹介以外に、Dine側が指定する飲食店の中から行きたいお店をいくつか事前に登録しておかなくてはなりません。

気になる相手がいたとき、その相手が事前に登録したお店の中から自分も行ってみたいお店を選択してアプローチをしていきます。

そこで相手もあなたのプロフィールなどを見て「会ってみたい」となったらマッチングが成立し、そのあとはデートする日程を調整するだけです。

飲食店への予約はDine側が自動予約をしてくれます。

無駄なメッセージが必要ないので、会うまでがとてもスムーズですよね。

また「いきなり直接会うのは不安」と考える人もいますが、デートする場所はDineが厳選した飲食店ですので嫌な思いをする可能性は低いです。

あまり男性が好みではなかっとしても美味しい食事は確約されているので時間の無駄にはならないでしょう。

Dineの仕組みは大まかに理解できたと思います。

それでは次にDineの会員はどういった特徴なのか見ていきます。

自分が会ってみたいと思う人がいそうか確認してみてくださいね。

Dine男性会員の特徴

それではDineに登録している男性会員の特徴を見ていきましょう。

まず男性会員のメインの年代層ですが、20代後半〜30代前半がかなりの構成を占めています。女性も同じ年代がメイン層になります。

そして女性からすると嬉しいことに、男性会員はハイスペックな人がとにかく多い。

「お金を持っている・トーク力がある・優しい・イケメン」など日常生活では出会えないような人とマッチングできるとDIneの口コミからも見てとれます。

しかもDineでは「食事代おごります」の意味を表すマークを設定できるのですが、その設定をしてアプローチをしてくる男性がたくさんいます。

つまり女性は気になる相手と気になる飲食店に”無料”で行けることになります。

有料会員になっていなければ完全無料で美味しいご飯が食べられるのですから、いいことずくしですよね。

Dine男性会員の特徴、ハイスペックの男性と素敵な食事をとりたいならDineに登録すべきことがわかってもらえたでしょうか。

それでは次にハイスペックなイケメン男性とマッチングする確率を格段に上げる方法を伝授していきます。

誰でもできることなので是非実践してみてください。

マッチングする確率をあげる方法

男性からアプローチされる回数を格段に上げる方法をお伝えします。

重要なポイントはメシモク(ご飯目的)女性と思われないようにすることです。

さきほど話したようにDineでは食事代を男性がおごってくれることが多く、一部の女性は美味しいご飯をタダで食べるために登録しています。

男性としてはメシモクの女性とマッチングしたくありません。

そのためメシモクとは思われないようにするのが大事なポイントになっていて、主に行うことは4つあります。

  1. プロフィールに自分の写真を最低3枚は登録する
  2. 自己紹介文はしっかり書く
  3. 価格帯の異なる飲食店を登録しておく
  4. 自分からもアプローチする

①プロフィールに自分の写真を最低3枚は登録する

プロフィールの写真はあなたの第一印象を決めるものです。

写真は必ず見られるものですので、あなたを知ってもらうために最低でも3枚は自分の顔写真を登録しておきましょう。

1枚だけでは「本当に本人なの?」と男性からすると不安になりますし、3枚くらいあればあなたがどんな雰囲気か理解してもらえます。

写真選びのコツは笑顔の写真を選択すること、露出度の高い写真は選ばないことです。

笑顔はその人の印象を良くみせます。男性側の写真でも無表情よりも笑顔で映っている写真の方が好印象を持てませんか?

笑顔は人を楽しくさせる効果がありますので、自然な笑顔が撮れている写真を選んでいきましょう。

一方載せてはいけない写真は露出度の高い写真です。

もしかするとアプローチされる数は増えるかもしれませんが、アプローチしてくる男性の多くはヤリモクの可能性があります。

楽しい時間を過ごしたいと考える男性は露出する女性を求めません。

「メシモクではないか」「業者ではないか」と悪い方向に捉えかねませんので、露出している写真を選ぶのは控えましょう。

②自己紹介文はしっかり書く

自己紹介文は丁寧に書きましょう。

男女問わずプロフィールは確実にチェックされます。

直接会って話せばいいと考えるかもしれませんが、基本的な情報もない相手とは会いたくないですよね。

恋愛をしたいと考えている男性ならなおさらです。

「なぜDineを始めたのか」「趣味は何か」など、あなたを知ってもらう上で必要な情報は必ず記載しておきましょう。

③価格帯の異なる飲食店を登録しておく

これはメシモク女性との差別化をはかるためにやるべきことです。

メシモク女性はとにかく高級なお店に行きたがるため、事前に登録している飲食店は客単価10,000円を超えるお店ばかり。

もちろん高級なお店に行きたい気持ちはわかります。

しかしそんなお店ばかり選んでいたら、男性から「メシモクだな」と思われてしまいアプローチするのを避けられてしまいます。

メシモク女性と思われないように客単価5,000円〜6,000円のお店を選択肢の一つに選んでおくといいでしょう。

ただし、無理に行きたくないお店を選ぶ必要はありません。

④自分からも男性にアプローチする

女性からもどんどんアプローチしていきましょう。

Dineの会員数は非常に多いので男性側はあなたのことを見落としているかもしれません。

女性側からアプローチされて嫌がる男性はいません。むしろ嬉しいはずです。

待っているだけより、自分から積極的に行動したほうが気になる相手とマッチングする確率は格段に上がります。

気になる男性を見つけたら迷わずアプローチしてくださいね。

まとめ

Dineにはイケメンと素敵なディナーができるチャンスがたくさんあります。

しかも相手によってはタダで食事ができます。最高の時間ですよね。

今回の記事を読んでいただきDineが自分に合ってそうと感じたら、是非Dineに登録してマッチング率を上げる方法を実践してくださいね。

イケメンとおしゃれなディナーができることを願っています!