タップル(tapple)で会うときの注意点!ヤリモク、業者アカウントはどう防ぐ? – マッチングアプリ研究|ペアーズ、with、タップル、イヴイヴ、クロスミーや新規マッチングアプリを徹底研究する総合情報サイト
2021.08.01

タップル(tapple)で会うときの注意点!ヤリモク、業者アカウントはどう防ぐ?

タップルのヤリモクや業者アカウントに注意

この記事を書いた人

マッチングアプリ研究編集部

『マッチングアプリ研究』の編集部です。編集部メンバーはマッチングアプリに精通したブロガーです。

こんにちは、マッチングアプリ研究部です。

タップルで「恋活・婚活」をしている人も多いでしょう。

「いい人との素敵な出会い」であればいいのですが、なかには「ヤリモク」や「業者アカウント」と呼ばれる悪質なユーザーと出会ってしまう場合もあります。

真剣な出会いを求めている人にとっては、迷惑以外のなにものでもありません。

そこで本記事では、悪質なユーザーである「ヤリモク」や「業者アカウント」の特徴や防ぎ方を解説します。

「ヤリモク」「業者アカウント」とは?

はじめに「ヤリモク」「業者アカウント」とは、どういった人を指す言葉なのかご説明します。

  • 「ヤリモク」とは「体の関係のみを目的」とする人のこと
  • 「業者アカウント」とは「アプリ外へ誘導し勧誘や詐欺行為などを目的」とする人のこと

体の関係を目的(やる目的)とした人のことを「ヤリモク」といい、ほとんどが男性です。タップルに限らず、どのマッチングアプリにも一定数存在します。

一方、「業者アカウント」とはタップル以外の方法で連絡を取りたがり、サービスやビジネスへの勧誘や登録、詐欺行為などを目的とする人のことです。

似たもので「サクラ」がありますが、こちらは「利用者に課金させるなど売上を上げる目的で雇われた『ニセモノの利用者』」のことでタップルには存在しません。

タップルは大手企業が運営しており、わざわざ「サクラ」を雇い、ユーザーの信用を失ってまで売上を上げる必要がないからです。

ヤリモクのターゲットはほとんどの場合「女性」ですが、「業者アカウント」のターゲットは「タップルの会員」で、男性女性どちらも狙われる可能性があります。

「ヤリモク」の特徴と見極め方

以下の「ヤリモク」の特徴を知ることで、一般会員との違いを見極めることができます。

とにかく「すぐに会いたがる」

「ヤリモク」はとにかく「すぐに会いたがる」のが特徴です。

「とりあえず会ってみよーよ!」「飲みに行きたいな!いつ会える?」など、ノリは軽くタメ口でお互いの距離を縮めてこようとしてきます。

「ヤリモク」は、相手の性格や好きなことなどにはあまり興味がありません。興味があるフリを多少はしてくるかもしれませんが、本当に興味があるのは「体」だけです。

メッセージで会話するよりも「会う」ことをアピールしてきたら要注意です。

プロフィールの内容が「軽い」

プロフィールが簡単に書かれていて、「内容が軽い」ような場合も要注意です。

あまり真剣な内容でプロフィールを書いてしまうと、真剣な出会いを求めている人とマッチングしてしまうため、あえて「内容を軽くしている」と考えられます。

  • 「気軽に遊べる相手を探しています!」
  • 「とりあえず飲みに行きましょう!」
  • 「最近転勤したばかりで、遊べる人がいません!」

プロフィールにこのような文言があった場合も、警戒してください。

プロフィールの写真が「メインのみ」「サブ写真が1~2枚」も要注意ポイントです。

LINEの交換をすぐに要求してくる

「LINEの交換をすぐに要求してくる」のも、「ヤリモク」の特徴です。

ポイントを消費してタップルのメッセージ機能を使うより、LINEのほうがポイントも消費せず、手っ取り早く連絡が取れるからです。

また、LINEではなく「カカオ」や「別のSNSアプリ」での連絡を求めてきたら、「既婚者」や「彼女持ち」である可能性が高いでしょう。自分の「身元隠し」と「浮気がバレる」のを防ぐ目的があると考えらます。

タップルでは「独身者」のみが規約上登録可能で、「既婚者」や「彼女・彼氏持ち」は規約違反です。

「業者アカウント」の特徴と見極め方

つぎに、「ヤリモク」よりも悪質で注意すべき「業者アカウント」の特徴について解説します。

「ネットワークビジネス」などに勧誘してくる

メッセージで「ネットワークビジネス」「マルチ商法」に関連した話をしてきたら、危険です。

しかしタップルのメッセージ内では「運営の監視」があるため、派手に活動できません。そのため、外部へと誘導してきます。

  • 「見てほしいブログがある」
  • 「面白いセミナーがあるから紹介したい」
  • 「タップルはやめようと思っているから、LINEを教えてほしい」

これらは外部へ誘導するために「よく使われるフレーズ」です。外部へと誘導したら、本題である「ネットワークビジネス・マルチ」の話がでてくるでしょう。

「タップルの外部へ誘うような言葉」には要注意です。

「副業」「FX」「株」「投資」のワードがでてきたら注意

以下のような「おいしい話」を持ちだして、現金をだまし取るなどの詐欺行為をしてきます。

  • 「副業で月○○万円稼げている。ここだけの話、教えてもいいですよ」
  • 「FX(または株)でうまくいっている方法を、あなただけに教えます」
  • 「いい投資先を知っているけど、投資に興味ありますか?」
  • 「仮想通貨に詳しい人を知っているから、紹介できます」

「副業」「FX」「株」「投資」「仮想通貨」のワードがプロフィールにあったり、メッセージの会話にでてきたら注意してください。

「楽に稼げる」「今がチャンス」「あなたにしか教えていない」など、話に乗ってくるように仕向けてきます。

「でも、もし本当だったら?」そう思ったとしたら、罠にハマりかけています。そんなおいしい話が本当にあれば、誰にも教えません。

プロフィールがやたら「ハイスペック」な人

たとえば職業が「経営者」「会社役員」「投資家」「医者」であったり、「年収1,000万~2000万円以上」と高収入であったり、ハイスペックなプロフィールの人は要注意です。

人間は「肩書きや権威に弱い」ことを利用し、「ハイスペック」で信用させて「投資やビジネス」の話を持ちかけてダマそうとします。

「ヤリモク」「業者アカウント」を防ぐ方法

「ヤリモク」や「業者アカウント」を防ぐにはどうすればいいのか、以下で解説します。

怪しいと感じたらブロック・通報しよう!

プロフィールや、メッセージをやり取りして「怪しい」と感じたら、タップルではそのアカウントを「ブロック」したり「通報」できます。

  1. 相手に「メッセージの送信」や「おでかけプラン」が表示されなくなる
  2. お互いのやり取り一覧に表示されなくなる
  3. 自分のアカウントは相手のマッチング履歴上に「退会済み」と表示
  4. お互いにプロフィールが閲覧不可になる
  5. 「ブロック」したことは相手に通知されない

などがあり、「ブロック」することで完全に排除できます。※一度「ブロック」すると解除できません。

「ブロック」だけでは気が済まない、ほかの人にも迷惑がかかるような悪質な場合には、タップルの運営に「通報」もできます。

通報内容に基づき、運営が調査・確認をして規約に違反する事実があれば、違反している記載内容の削除や警告・アカウント停止などの実効的な処置が取られます。

通報機能は、「相手のプロフィールから」や「送られてきたメッセージ上から」簡単に使用できます。

「通報」したことは相手にはわからず、デメリットもありません。悪質なユーザーの場合には、迷わず「通報」しましょう。

会う場所と時間には注意して!

事前にヤリモクや業者と見抜ければいいのですが、確信が持てないときもあるでしょう。

もし実際に会うことになったら、「会う場所」や「会う時間」には注意が必要です。

「仕事が終わるのが遅いから、21時過ぎでもいいかな?」

こういった場合「終電がなくなるのを期待」して、わざと遅い時間に設定している可能性があります。

「残業で遅くなるから、○○駅のほうまで来られるかな?」

理由をつけてホテル街が近くにあるような駅を指定してきたり、タクシーで帰るには遠い距離まで呼び出したりします。

何度か会って信用がある人であればいいのですが、そうではないなら「ランチのデート」をする「行き慣れていない街」には行かないなどの対策をおすすめします。

真面目な方が多く登録しているマッチングアプリを知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

各マッチングアプリの種類・特徴とは?自分に合ったアプリを見つけよう!

まとめ

今回の記事では、「ヤリモク」や「業者アカウント」の特徴や防ぎ方について解説しました。

なんでも疑ってしまうのは良くありませんが、タップルの会員の一部に「悪質なユーザー」がいることは事実です。

本記事を参考に、「ヤリモク」や「業者アカウント」の特徴を知っておき、怪しいと感じれば「ブロック」や「通報」で対処しましょう。

※業者やサクラが少ないマッチングアプリもあります。下記サイトの「アプリ診断」で自分にぴったりのアプリを探しましょう。