2020.05.11

Facebook連動のマッチングアプリ6選|友人バレのリスクがない方法を解説

この記事を書いた人

マッチングアプリ研究編集部

『マッチングアプリ研究』の編集部です。編集部メンバーはマッチングアプリに精通したブロガーです。

マッチングアプリで出会いを探すなら、安全性はやはり重視したいところ。Facebook連動のマッチングアプリは登録が簡単で、安全性の高い人気アプリが多いです。しかし「Facebook連動のアプリってどれがおすすめなの?」「友人にバレる?」など、いろいろと悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、Facebook連動のおすすめマッチングアプリと、友人にバレるリスクが少ない方法を解説していきたいと思います。

Facebook連動マッチングアプリのメリット

Facebook連動マッチングアプリには、以下のようなメリットがあります。

  • サクラ・業者が少ない
  • Facebookの友人にバレる心配がない
  • 既婚者・彼氏/彼女持ちの人は登録できない
  • 初心者でもスムーズに始められる
  • 登録項目を省略できる

安全性が高く、友人にバレないなどのメリットが多いので、Facebook連動のアプリはマッチングアプリを使うユーザーにとても人気です。それでは、それぞれのポイントを具体的にみていきましょう。

サクラ・業者が少ない

Facebook連動のマッチングアプリは、サクラや業者が少ないことで知られています。

登録の際にFacebook連動をはじめとした認証システムが整っているため、サクラ・業者アカウントは登録しづらいからです。そのためFacebook連動を取り入れていないアプリと比べて、安心して出会いを見つけることができます。

Facebookの友人にバレる心配がない

Facebook連動のマッチングアプリを使う際に、大きな不安要素となるのは「友人にバレること」ではないでしょうか?

自分とFacebookでつながっている人に、マッチングアプリを使っていることが知られてしまうのは正直恥ずかしいですよね。しかしFacebook連動マッチングアプリは、あくまで認証のためにアカウント情報を使うだけなので、友人にバレる心配はありません。Facebookにアプリを使っている事実が投稿されてしまうことはありません。

既婚者・彼氏/彼女持ちの人は登録できない

Facebook連動マッチングアプリは、既婚者や彼氏・彼女持ちの人は登録できないようになっています。

これにはFacebook側の設定が影響してきます。彼氏・彼女、結婚相手をFacebookで設定していると、それが認証の際に引っかかるため、マッチングアプリには登録できないようになるのです。

初心者でもスムーズに始められる

初めてマッチングアプリを始める人は、最初はFacebook連動のマッチングアプリがおすすめです。

理由は、登録方法が非常に簡単だからです。アプリをダウンロードしたら、「Facebookで始める」などといった項目を選ぶだけでアカウントを認証してくれるので、すぐに登録が完了します。マッチングアプリを使ったことがない人や、スマホアプリの使い方すらよく分からないという人でも安心です。

登録項目を省略できる

新規登録の際にいろいろと自分の情報を登録するのは面倒ですよね。Facebook連動のマッチングアプリなら、Facebookアカウントを認証すると、年齢や居住地などの多くの情報が自動で登録項目に反映されるため、登録の際に入力を省略できます。楽なかたちで始められるのがポイントです。

Facebook連動マッチングアプリのデメリット

そんな便利なFacebook連動のマッチングアプリですが、デメリットとなる部分もあります。Facebook連動マッチングアプリを始める際は、以下のようなデメリットにも注意しておきましょう。

  • 登録にFacebookアカウントが必要
  • 友達数が10人以下だと登録できないアプリが多い

それぞれのデメリットについて解説していきます。

登録にFacebookアカウントが必要

まず、Facebook連動のマッチングアプリを始めるには、Facebookアカウントが必要になることを覚えておく必要があります。

SNSが嫌い、Facebookについてよく分からない、本名で登録するのが嫌でFacebookはやっていない……というような人は、残念ながらFacebookのアカウントを用いた登録はできません。新規登録の際には、メールアドレスや電話番号などで認証する必要があります。

友達数が10人以下だと登録できないアプリが多い

Facebook連動のマッチングアプリは、実はFacebookの友達の数が10人以下だと登録できないことが多いです。登録しようとしてもはじかれてしまうため、友達が10人以下の人は別の手段で登録するか、Facebookで友達を増やしてから始める必要があります。ちなみに、これも業者対策の一環です。友達の数に関係なくFacebookアカウントさえあれば登録できるなら、Facebook連動アプリの新規登録のハードルがかなり下がってしまいます。

Facebook認証なしのマッチングアプリも増えてきている

ちなみに最近は、Facebookアカウントの認証を介さずに登録できるマッチングアプリも増えてきています。Facebookアカウントを持っていない人は、こういったマッチングアプリへの登録を検討するのが良いでしょう。

Facebook連動なしのマッチングアプリが増えてきた理由としては、主に以下のような理由が挙げられます。

電話番号認証への対応

登録方法がFacebook連動のみだと、アプリの運営としてはFacebookアカウントを持っていないユーザーを新規獲得できなくなってしまいます。そこで出てきたのが電話番号認証です。

スマホの電話番号はメールアドレスと違ってなかなか量産できないため、電話番号を認証に使うことで業者対策ができます。最近はFacebook連動と合わせて電話番号認証も登録方法の一つとなっているアプリが多いです。

若者のFacebook離れ

理由の一つとして、若者のFacebook離れも影響しているかもしれません。

今やSNSといえば、TwitterやInstagramなど、さまざまなものがあります。最近はFacebookばかりを使う人はそこまで多くないため、Facebookアカウントを持っていない若者もたくさんいます。

そうすると、マッチングアプリの運営会社としては新規ユーザーが増えず困ってしまいますね。そこで選択肢の一つとして、電話番号認証が出てきたのだと考えられます。

Facebook連動のおすすめマッチングアプリ9選

ここからは、Facebook連動のマッチングアプリを9つご紹介していきます。

おすすめのマッチングアプリは以下の通りです。

  • ペアーズ
  • Omiai
  • ゼクシィ恋結び
  • with(ウィズ)
  • CROSS ME
  • Tinder

どれも大手で、人気アプリとして知られています。初めてマッチングアプリを始めるなら、まずはFacebook連動のアプリからチェックしていきましょう。

 ペアーズ

ペアーズは、会員数1000万人を誇る最大手マッチングアプリです。この会員数は一人勝ちともいえるくらいの規模で、マッチングアプリを始めるならぜひ利用を考えておきたい王道アプリの一つでしょう。

20代~30代の男女に利用されていて、真面目に出会いを探している人がたくさんいます。恋活・婚活で出会いを探している人にとてもおすすめです。ペアーズを始めた人は、平均4か月で恋人をゲットしているとのことで、良い出会いが期待できます。

このほかにも、

  • 検索機能が豊富で相手を探しやすい
  • コミュニティ機能で相性の合う人とつながれる
  • 女性は無料で利用できる

などの嬉しいメリットがあります。

運営会社 株式会社エウレカ
登録方法 Facebook、SMS認証
基本料金 男性:3,590円/月~

女性:無料

会員数 累計約1000万人
年齢層 20代~30代が多め
利用される目的 婚活・恋活向け
公式サイトURL https://www.pairs.lv/

Omiai

Omiaiは、その名の通り婚活で人気のマッチングアプリです。ただ、恋活で利用できないわけではなく、結婚も視野に入れた恋活中の人にもたくさん利用されています。

Omiaiも会員数の多い大手アプリとして知られ、その数はおよそ400万人。会員数が多いからこそ出会いやすさはピカイチで、Omiaiで出会った人と結婚したという良縁報告がたくさんあります。

24時間365日有人の監視体制を強化しているため、業者アカウントなどに遭遇しても運営側がすぐに対処してくれます。Omiaiは以前、女性も有料会員になる必要がありましたが、今では女性は完全に無料で利用できます。

運営会社 株式会社ネットマーケティング
登録方法 Facebook、SMS認証
基本料金 男性:3,980円/月~

女性:無料

会員数 累計約400万人
年齢層 20代~30代が多め
利用される目的 婚活・恋活向け
公式サイトURL https://fb.omiai-jp.com/

ゼクシィ恋結び

リクルートグループが運営する人気のマッチングアプリ、ゼクシィ恋結びです。姉妹アプリとしてゼクシィ縁結びがありますが、縁結びと比べると恋結びは恋活中の人向けのマッチングアプリといえます。

ゼクシィ恋結びは男女比のバランスが取れていることが大きなメリットで、そこまで会員数は多くなくても出会いやすいのがポイントです。

女性は無料、男性は有料ですが、ゼクシィ恋結びの場合はマッチングするまで無料で使うことができるため、マッチングアプリ初心者はまずはマッチングするまで試しに使ってみるのもありでしょう。その後のメッセージ確認は有料会員になる必要がありますが、気になる人が見つかった段階で課金できる点が安心です。

累計500万マッチングの実績も魅力的ですね。

運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
登録方法 Facebook、SMS認証
基本料金 男性:3,480円/月〜

女性:無料(本人確認の手数料で108円かかる)

会員数 累計約250万人
年齢層 20代~30代が多め
利用される目的 恋活向け
公式サイトURL https://zexy-koimusubi.net/

with(ウィズ)

withは、メンタリストDaiGoさん監修のマッチングアプリとして非常に有名です。

心理学に基づいた「価値観診断」がwithの強みとなっています。価値観診断を利用して自分の好みや傾向を知ることで、より相性のピッタリ合う相手を見つけることができます。相手を探すだけでなく、どんなデートをするのが効果的かなど、マッチングした二人の価値観に基づいた恋愛アドバイスがある点も特徴。本当に自分に合う人はどんな人なのか知りたい人におすすめのマッチングアプリです。

また、withも男女の比率が半々なので、どちらかに偏らず、出会いやすさを実感できます。その証拠に、毎週2万人もの人が登録しているという実績があります。

運営会社 株式会社イグニス
登録方法 Facebook、SMS認証
基本料金 男性:3,600円/月〜

女性:無料

会員数 累計約100万人
年齢層 20代中心
利用される目的 恋活向け
公式サイトURL https://with.is/welcome

CROSS ME

「すれ違い」で出会えるマッチングアプリ、CROSS ME。アプリ内でGPS機能を使って近くにいる人と出会えます。暇な人とマッチングして仲良くなりたい、今すぐ遊べる人と出会いたいといった、気軽な出会いを求めている人には特におすすめです。利用している年齢層は10代・20代が中心。通勤や通学の際にちょっと出会いを探して……といったシチュエーションも楽しむことができます。

クロスミーを運営しているのは、大手企業サイバーエージェントグループです。同じグループ会社のアプリには人気マッチングアプリ「タップル誕生」があるため、情報やセキュリティ管理には安心できます。Facebook認証や電話番号認証(SMS)のほかに、Twitter認証の利用ができるのもポイントです。

運営会社 株式会社プレイモーション
登録方法 Facebook、SMS、Twitter認証
基本料金 男性:3,900円/月~

女性:無料

会員数 累計約45万人
年齢層 10代・20代が中心
利用される目的 婚活者向け/婚活・恋活向け など
公式サイトURL https://crossme.jp/

Tinder

累計300億マッチという驚異の実績を持つのが、Tinderです。毎日生まれるマッチングの数はなんと2600万以上。世界的に愛されるマッチングアプリで、同じ会社が運営する別のマッチングアプリとしてマッチドットコムがあります。

Tinderは操作がとても簡単で、異性のプロフィールを左右にスワイプするだけで「いいね!」を送ることができます。気軽に出会いたいときにはぴったりです。また、世界中にユーザーがいるグローバルなアプリなので、外国人と知り合える可能性を秘めている点も注目です。

さらに男性ユーザー必見なのが、Tinderは男性でも無料で利用ができるということ。マッチング率を上げるためのオプションもありますが、無料でマッチング、メッセージ交換ができるため、費用を抑えたい人には非常におすすめです。

運営会社 株式会社Match Group
登録方法 Facebook、SMS認証
基本料金 男性:無料

女性:無料

会員数 20代中心
年齢層 推定約5,000万人
利用される目的 恋活向け
公式サイトURL https://tinder.com/

Facebook連動なしアプリでFacebookの友達への身バレを防ぐ方法

Facebookの友達に対しての身バレを防ぐには、どうすれば良いのでしょうか?

マッチングアプリで出会いを探していると知られるのは、さすがに少し気まずいですよね。Facebookの友達への身バレを防ぐには、以下のような対処をするのがおすすめです。

ニックネームを変える

皆から普段呼ばれているニックネームをそのまま使ってしまうと、身バレの可能性が高まります。もしくは本名が連想できるようなニックネームも避けた方が無難でしょう。

マッチングアプリを使うときは、基本的に本名から連想できないようなニックネームを設定しましょう。その方が万が一アプリ内に知り合いがいても、ニックネームからバレる心配がなくなります。

Facebookと同じ写真を掲載しない

写真も、Facebookにアップしている写真をそのまま使うことはやめましょう。同じ写真を掲載していると、見つかったときに一気に身バレする可能性が高まります。

他の人に一切バレないように、プロフィール用に新しく写真を撮るか、誰にも見せたことのない写真を使うのがおすすめです。

友人を見つけたらブロック機能を使う

もしマッチングアプリで友人を見つけた場合は、なるべくブロック機能を使って接触しないようにしましょう。ブロックして相手からのメッセージをシャットアウトしてしまえば、バレる心配がなくなるでしょう。どうしても知られたくない人は、友人を見つけた段階ですぐにブロックしておくことをおすすめします。

Facebookのマッチング機能「Facebook Dating」とは

Facebookには、実はデートマッチング機能サービスがあり、これをFacebook Datingといいます。Facebook Datingは海外では導入済みですが、日本への上陸は現在未定です。

基本的に使い方は同じで、使用感としてはTinderに似ているとの声があります。気になる人を見つけたらいいね!を送り、相手からいいね!が返ってくればマッチング成立です。

主な機能としては、以下のようなポイントがあります。

  • Instagramアカウントと連携できる
  • Facebook Dating専用のプロフィールが作れる
  • Facebook Datingを使っていることは友達にバレない

Instagramアカウントと連携すれば、インスタでアップした写真を持ってきて、Facebook Datingのプロフィール写真にすることが可能になります。

また、Facebook Datingはあくまで別コンテンツとして専用ページが作られる仕様です。そのため通常のFacebookの友達にFacebook Datingの使用がバレないようになっているのも、うれしいところです。

まとめ

Facebook連動マッチングアプリは、安全性に強い信頼がおけるというメリットがあります。また、Facebook連動アプリにはサクラや業者アカウントが少ないので、利用しやすく、出会いやすいというメリットもあります。

今回ご紹介したおすすめのFacebook連動マッチングアプリの中から、ぜひお気に入りのアプリを見つけて、幸せな恋愛・結婚のチャンスにつなげてください。