2020.05.03

人気の出会い系アプリおすすめ20選!2つの目的に分けて紹介

この記事を書いた人

マッチングアプリ研究編集部

『マッチングアプリ研究』の編集部です。編集部メンバーはマッチングアプリに精通したブロガーです。

マッチングアプリを利用するときに、「もっと気軽に出会いたいな」と思ったことはないでしょうか。「恋愛をしたくないわけではないけれど、結婚を考えるほどではないし、もっと友達感覚から始めたいな…」そういう人におすすめなのが、出会い系アプリです。今回はよりライトな関係を構築しやすい出会い系アプリについてご紹介します。

CONTENTS

出会い系アプリとは

出会い系アプリとは、マッチングアプリや恋活、婚活アプリと同様に、インターネットを介して男女が出会えるアプリのことを指しています。まずは、出会い系アプリの気になる以下のことについて解説します。

  • 出会い系アプリの目的の違いについて
  • 出会い系アプリの安全性について
  • 出会い系アプリの料金について

編集長 yuto

 

「出会い系」…危険な響きに感じますか?ちゃんとした使い方を知っていれば、そんなことはないんです。

出会い系アプリの目的の違いについて

出会い系アプリには様々なものが存在しています。遊び相手を探すようなカジュアルなものから、婚活を希望している人が集まっているものまで、男女が出会うことを目的としているアプリは総称して「出会い系」と呼ぶことができます。大まかに、以下の三種類に分けて考えることができます。

  • カジュアルな出会い
  • 恋活
  • 婚活

出会い系アプリの安全性について

出会い系アプリの中には、カジュアルな出会いの中でも特に体の関係だけを求めているような男女が多く集まっているものがあります。そうしたアプリでは個人情報の提出義務などがないことも多く、結果として業者が入り込んで、ユーザーの個人情報を狙っている場合が多いのです。また、サイト自体が悪質な構造になっていて、知らない間に多額の使用料金を請求されるようなこともあり得ます。

一方で、2003年施行、2009年改正法施行となっている「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」によって、出会い系アプリを運営する会社(事業者)は都道府県公安委員会に届け出をする義務が課されるようになり、本人確認による年齢の確認が義務付けられています。

つまり、きちんと個人情報の提出を求めるようなサイトを利用すれば、それだけで順法精神のある運営者による健全なサービスである可能性が極めて高くなり、安全度合いが増します。

<出会い系アプリの危険要素>

  • 個人情報の流出
  • 勧誘や営業を受ける
  • アプリを通じて出会った異性から恫喝的行為を受ける危険性

出会い系アプリの料金について

出会い系アプリの利用料は、女性は無料、男性は有料である場合がほとんどです。この場合の支払い手段は月額課金か、使用量に応じたチケットの購入となります。価格は各サイトによって異なりますが、月額課金制の場合は月3,000円程度が必要となります。

編集長 yuto

悪質なアプリだと、気付かない内に課金させられている、ということも…最近では指紋認証機能を利用して課金を強要してくる詐欺事件も発生しているので、十分注意して!

出会い系アプリで真剣な出会いは可能なのか

出会い系アプリを使って恋活や婚活をすることは、可能です。質の高いアプリを選んで活用することで真剣な出会いを手に入れられます。

それでは、次に詳細に解説していきましょう。

編集長 yuto

法律が整備される前が危険だったことは事実。でも、今はきちんと運営されているものが多いです!

遊び目的ではない人もいる

出会い系アプリには、様々な目的の人がいます。なかには割り切った関係や、ライトな友人関係を求めている人がいることも事実です。一方で、まじめに恋人や結婚相手を探している人もいます。遊び目的の人とそうでない人を見分けるためには、少しコツが必要です。

出会い系アプリで真剣な出会いをするコツ

出会い系アプリで真剣な出会いをするコツは、以下のとおりです。

  • 婚活や恋活などの目的を持った人が多いアプリを使用する

マッチングサービスごとに、集まりやすい人というのは決まっています。例えば「婚活」と名前に入っているようなアプリには、ほとんど遊び目的の人はいません。見分けがつきにくい場合は、アプリの評価などを見てみましょう。「ヤレました」や「遊べました」というような書き込みが散見されるようであれば、遊び相手を探しているユーザーの多いアプリです。

  • 遊び目的の相手をうまく排除する

プロフィールに「結婚を前提としてお付き合いをしていただける人を探しています」というようなワードを入れておくことをおすすめします。こうすることで、ワンナイトラブのような軽い交際を希望しているわけではないということをはっきり伝えることができます。また、すぐにLINEなどの外部連絡先を聞こうとしてくる相手は遊び目的である可能性も高いので、十分注意してください。

出会い系アプリを使って結婚はできるのか

出会い系アプリでは「遊び目的」のユーザーが比較的多いものの、結婚までたどり着けた人はそれなりに多くいます。結婚を意識したユーザーであることを打ち明けておくことでスムーズに話が進むという意見が見られました。ポジティブな意見としては、「出会いの形はどうであれ、お互いの相性が大切である」というものがあります。一方、「家族には伝えづらかった」という意見もあるようです。いずれにしても、出会い系を活用して結婚することは可能である、ということは事実です。

編集長 yuto

意外と出会い系でも結婚してる人が多いんだね。ただし、遊び目的の利用者が多いから、あらかじめ「結婚を意識している」と伝えておいて、相手の意思を確認しておこう!

出会い系アプリ選びのポイント

それでは、どんなアプリを選ぶのが理想なのでしょうか。以下の項目ごとに、それぞれ押さえておきたいポイントをご紹介します。

  • きちんと管理されているアプリであるか
  • 自分の目的に合ったアプリの選択
  • 料金設定を把握する

編集長 yuto

目的の出会いを達成するためには、アプリ選びはとっても重要なんだ!

きちんと管理されているアプリであるか

上述したように、現在は法律で個人情報の提出(年齢確認)が義務付けられています。登録にはひと手間かかりますが、このステップを設けていない出会い系アプリは、法律に違反していることになるのです。書類の提出が甘いサイトは、サービスの開始前に必須とされている警察への届け出も行っていない可能性が高くなります。個人情報を流出させるような管理体制の甘い運営をしているかもしれません。

そのほかに、サービスの信頼性を見極める方法は、運営企業が大手かどうかという点です。大手運営会社であれば法律を順守している可能性が高いですし、個人情報の管理に責任者をおいて万全の体制を敷いている確率が高くなります。

自分の目的に合ったアプリの選択

出会い系アプリは、軽い関係を求めているユーザーが多いものから、結婚を熱望する人が集まっているものまで、さまざまです。自分の目的に合ったアプリを選ばないと、条件に一致する相手とマッチングすることは難しくなります。結婚を希望している人は、結婚を意識している人の多い出会い系サイトを使うなど、利用登録するサービスをしっかりと選ぶようにしましょう。

料金設定を把握する

女性は無料用できる出会い系アプリが多いのですが、婚活など真剣な交際を目指すマッチングサービスの中には女性でも使用料金が発生するものもあります。男性の場合、事前に料金体系の確認をしておきましょう。何のサービスを利用するといくら分のポイントが必要になるのかを理解していないと、請求が高額になるケースもあります。

使いたいと思っているサービスの料金体系は、しっかりと頭に入れておきましょう。

無料出会い系アプリについて

女性は無料で使える出会い系アプリも多いのですが、男性の場合はほとんどが有料となっています。そのなかでも男性が無料で利用できるマッチングサービスについてご紹介します。

編集長 yuto

「無料アプリ」と言っていても、本当は無料じゃ出会えない、なんてことも。気を付けて!

課金なしの完全無料の出会い系アプリは存在するか

課金が一切ない出会い系アプリはほとんど存在していません。登録自体は無料であったとしても、メッセージを送るためにチケットの購入が必要、というような場合がほとんどです。運営を行っていくためにある程度のお金が必要になるので、仕方のないことではあります。まったく無課金でいくらでも使い放題というサービスを探すのはかなり難しいと思います。

無料で使用できる出会い系・マッチングアプリ【Tinder(ティンダー)】

そんななかで、無料で利用できる出会い系アプリとして有名なのがTinderです。

Tinderは出会い系における基本的な操作となるマッチングとメッセージのやり取りがすべて無料で行えます。非常に気軽な関係を求めている男女が多い出会い系アプリです。課金してできることは、好みの相手に「いいね」を送る回数の上限をなくすこと、30分間優先的に自分の情報を表示させるようにするためのアイテムを購入することなどのみで、実際には課金せずとも十分に出会うことができます。

アプリ名 Tinder
運営会社 Match Group, LLC
基本料金 男性:無料

女性:無料

会員数 410万人
年齢層 20代
利用される目的 気軽な交際
公式サイトURL https://tinder.com/?lang=ja

【本気の出会い向け】おすすめの出会い系・マッチングアプリ10選!

恋活や婚活を希望している人におすすめの真剣な出会いを求めやすいマッチングアプリをご紹介します。

  • Match
  • omiai
  • Pairs
  • Pairsエンゲージ
  • marrish
  • ゼクシィ縁結び
  • ゼクシィ恋結び
  • youbride
  • イヴイヴ
  • ブライダルネット

編集長 yuto

真剣な交際を目指しているユーザーが多いマッチングサービスを独自に10個選びました!

Match(マッチ)

アメリカに本社を置くマッチングサービスです。世界25か国で展開されており、世界一の規模を誇るマッチングサイトとしてギネスにも認定されています。恋活、婚活においても、日本国内だけではなく世界各国のさまざまな恋愛、結婚希望者とマッチングを目指すことができるのもMatchの嬉しいポイントです。

男女料金に差がなく、どちらもマッチングサービスとしてはやや高額なため、真剣な出会いを探している人が多いという特徴があります。内面に深く切り込んだプロフィール設定ができ、検索も年齢や地域などのほか、人種や宗教観、政治思想などから相手を絞り込めます。

運営会社 Match.com, L.L.C.
基本料金 男性:5,000円

女性:5,000円

会員数 1500万人(全世界)
年齢層 男性:20~50代前半

女性:30~40代

利用される目的 結婚を目標にした恋愛、出会い
公式サイトURL https://jp.match.com/dnws/cpx/ja-jp/IndexPage/

omiai(オミアイ)

Facebookとの認証連携があり、悪質なユーザーや業者が極めて少ないマッチングアプリです。男性の金額設定は結婚を見据えた人を対象としているサービスとしては平均的ではありますが、遊び目的の人を排除するのには十分な設定となっています。会員数も非常に多いので、素敵な出会いを見つけやすいです。

プロフィール写真やテキスト情報を充実させることで、より異性の興味を引くような内容にしておくことが、omiaiでのマッチングにおける重要なポイントとなります。

運営会社 株式会社ネットマーケティング
基本料金 男性:3,980円

女性:無料

会員数 460万人
年齢層 25~33歳
利用される目的 結婚を見据えた交際を希望している人向け
公式サイトURL https://fb.omiai-jp.com/

Pairs(ペアーズ)

国内でも最大規模のマッチングサービスです。大手だけあって、業者が紛れ込みにくい体制の構築はしっかりと行われています。また、個人情報を提出しても表示名はニックネームでOKなど、個人を特定される危険性を抑えてくれる工夫がなされています。

Pairsは登録者が非常に多い、というのが最大の特徴です。地方でなかなか出会いがないという人であっても、近所で似たような趣味を持っている異性が見つかりやすく、マッチングアプリ初心者でも出会える可能性が高くなります。登録しておいて損のないマッチングサービスであるといえるのではないでしょうか。ただし、登録者が多い分だけ遊び目的のユーザーも紛れ込みやすくなっています。真剣な交際をしたいという考えをプロフィールに掲載し、相手を吟味することを忘れないようにしましょう。

運営会社 株式会社エウレカ
基本料金 男性:3,590円

女性:無料

会員数 1000万人
年齢層 20~30代前半
利用される目的 恋活が中心
公式サイトURL https://pairs.lv/#/login

Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ)

恋活を中心としたマッチングアプリであるPairsが手掛けている、婚活に焦点を合わせた結婚コンシェルジュアプリです。マッチングサービスとしてはかなり高額ではありますが、その分真剣に結婚を考えている人ばかりが集まっています。提出する必要のある書類の数が多く、入会時の年齢制限もあり、「完全オンラインの結婚相談所」という評価の声もあります。

ただし、現在のところ利用地域が東京、千葉、埼玉、神奈川に限定されており、首都圏在住の人しか利用できないサービスとなっています。2019年夏にスタートしたばかりですので、今後のエリア拡大やユーザー増加に期待が高まるマッチングサービスです。

運営会社 株式会社ペアーズブランシュール
基本料金 男性:9,800円

女性:9,800円

会員数 不明
年齢層 20~45歳
利用される目的 婚活
公式サイトURL https://engage.pairs.lv/

marrish(マリッシュ)

marrishは婚活に焦点を当てたマッチングサービスです。年齢層が比較的高いという特徴があります。再婚を希望されている人が多く登録しており、シングルマザー、シングルファザーに優しい仕様になっています。こうした経緯から、離婚歴に対して理解のあるユーザーが多くいます。アプリ内で通話ができる、動画でプロフィールを作成できるなどのコンテンツの充実度合いもおすすめできるポイントです。

会員数はやや少なく、男性65%:女性35%と、競争率がやや高いアプリという点に留意は必要ですが、30代以上で、同世代の人と結婚・再婚したいと考えている人にはおすすめです。

運営会社 株式会社マリッシュ
基本料金 男性:3,400円

女性:無料

会員数 6万人
年齢層 30~40代
利用される目的 結婚、再婚を目指す婚活
公式サイトURL https://marrish.com/

ゼクシィ縁結び

大手企業であるリクルートが手掛ける婚活アプリです。「ゼクシィ」という名前を冠しているため、結婚を強く意識したユーザーが多数登録しています。価値観診断など、内面を重視したサービスが多いという特徴があります。また、婚活コンシェルジュというサポートサービスでは、デートの日程調整、デート先の選び方、おすすめの待ち合わせ場所などを提案してくれます。異性交際にあまり自信のない人でも、安心して婚活を進められるのが嬉しいポイントです。女性も料金がかかりますが、その分真剣に結婚を考えている人が多数登録しています。

運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
基本料金 男性:4,900円

女性:4,900円

会員数 100万人
年齢層 20代後半~30代
利用される目的 婚活向け
公式サイトURL https://zexy-enmusubi.net/

ゼクシィ恋結び

同じくリクルートが手掛けているマッチングアプリです。こちらは結婚を前提としたお付き合いを考えている人向けの、恋活アプリです。恋活アプリの中では「ゼクシィ」というキーワードからか、結婚を意識したユーザーが多数いるのが特徴です。

女性ユーザーも、ごく少額ではありますが課金が必要なので「とりあえず登録してみただけ」という人は少ない傾向にあります。異性との出会いをまじめに探されている人が多いのは嬉しいポイントです。

運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
基本料金 男性:3,480円

女性:108円(/年)

会員数 50万人
年齢層 20代
利用される目的 結婚を見据えた恋活
公式サイトURL https://zexy-koimusubi.net/

youbride(ユーブライド)

youbrideは結婚を前提とした交際を求めている人が多く登録しているマッチングアプリです。婚活アプリのなかでも、特に結婚を強く意識されている人が多いのが最大の特徴で、プロフィールの登録項目には、結婚生活における価値観が多数登録できます。そのことによって、より理想的な相手に巡り合えるように配慮されているのです。外見よりも内面を重視したマッチングに向いています。

運営会社 株式会社Diverse
基本料金 男性:3,980円

女性:3,980円

会員数 180万人
年齢層 男性:30代後半~40代前半

女性:30代後半

利用される目的 婚活
公式サイトURL https://youbride.jp/

イヴイヴ

運営者とユーザーによる二重審査が行われているため、悪質なユーザーが紛れ込みにくい恋活アプリです。ユーザーによる審査は登録されている顔写真への評価で行われ、過半数以上が承認してくれた場合にのみ登録可能というシステムです。そのため、全体的に質の高いユーザーが多く、マッチングの可能性も高く維持されています。

入会までのハードルが高い分、真剣な恋活をしている男女が多く揃っています。外見と内面のどちらをもしっかりと見極めて、いい恋をしたいと考えている人におすすめのアプリです。

運営会社 株式会社Market Drive
基本料金 男性:3,500円

女性:無料

会員数 80万人
年齢層 20代前半
利用される目的 恋活
公式サイトURL https://eveeve.jp/

ブライダルネット

結婚相談所などを運営している企業が提供している婚活マッチングサービスです。大手が運営している婚活サイトの中でも、運営企業に対する信頼が非常に高く、安心して婚活に専念することができます。また、結婚を意識した恋活・婚活だけを目的としており、個人情報の提出のほか、独身証明書の提出義務など、安全面でも相応の配慮がなされています。

現役の結婚相談所のカウンセラーがサポートしてくれる「婚シェル」というサポートでは、デートのプランニングやアプローチ方法のアドバイスなど、よりよいマッチング、交際のお手伝いをしてくれます。

運営会社 株式会社IBJ
基本料金 男性:3,980円

女性:3,980円

会員数 31万人
年齢層 男性:30代

女性20代後半~30代前半

利用される目的 婚活
公式サイトURL https://www.bridalnet.co.jp/

【本気の出会い向け】おすすめ出会い系・マッチングアプリの比較表

アイコン アプリ名 年齢層 目的 基本料金 ダウンロード
Match(マッチ) 男性:20~50代前半

女性:30~40代

恋活 男性:5,000円

女性:5,000円

https://jp.match.com/dnws/cpx/ja-jp/IndexPage/
omiai(オミアイ) 25~33歳 婚活 男性:3,980円

女性:無料

https://fb.omiai-jp.com/
Pairs(ペアーズ) 20~30代前半 恋活 男性:3,590円

女性:無料

https://pairs.lv/#/login
Pairsエンゲージ(ペアーズエンゲージ) 20~45歳 婚活 男性:9,800円

女性:9,800円

https://engage.pairs.lv/
marrish(マリッシュ) 30~40代 婚活 男性:3,400円

女性:無料

https://marrish.com/
ゼクシィ縁結び 20代後半~30代 婚活 男性:4,900円

女性:4,900円

https://zexy-enmusubi.net/
ゼクシィ恋結び 20代 恋活 男性:3,480円

女性:108円(/年)

https://zexy-koimusubi.net/
youbride(ユーブライド) 男性:30代後半~40代前半

女性:30代後半

婚活 男性:3,980円

女性:3,980円

https://youbride.jp/
イヴイヴ 20代前半 恋活 男性:3,500円

女性:無料

https://eveeve.jp/
ブライダルネット 男性:30代

女性:20代後半~30代前半

婚活 男性:3,980円

女性:3,980円

https://www.bridalnet.co.jp/

編集長 yuto

おすすめした10個のマッチングサービスを一つの表にまとめてみました。目的に合ったサービスを選ぶときの参考にしてみてください!

【カジュアルな出会い向け】おすすめの出会い系・マッチングアプリ10選!

よりカジュアルな出会いを求めている人向けの出会い系、マッチングアプリは、以下の10個がおすすめです。

  • with(ウィズ)
  • タップル
  • Dine(ダイン)
  • Poiboy(ポイボーイ)
  • CROSS ME(クロスミー)
  • 東カレデート
  • aocca(アオッカ)
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • YYC

※掲載担当者様へ。上記リストは記事内リンクを設定して、それぞれの紹介部分に移動できる設定をお願い致します。

編集長 yuto

こちらも独自に10個を選びました!

with(ウィズ)

メンタリストのDaiGoさんが監修しているマッチングアプリです。恋愛を応援してくれるマッチングサイトですが、結婚を意識したユーザーから遊び相手を探している人まで幅広い層が登録されています。相性診断から相手と似ている点を教えてくれるというサービスで、アプローチのきっかけを与えてくれます。

その人の内面に深く切り込んでいけるマッチングサービスでもあるので、カジュアルな出会いから、「いい人がいれば結婚に向けて付き合いを続けていってもいいかも」と思っている人におすすめできます。

運営会社 株式会社with
基本料金 男性:3,600円

女性:無料

会員数 72万人
年齢層 20~30代
利用される目的 恋活
公式サイトURL https://with.is/welcome

タップル

ッセージを重視してじっくり相手を吟味する、というよりは、まずは同じ趣味や共通点を持つ人と会って相手を選びたい、という人に向いているマッチングアプリです。かなり気軽に出会いの機会を得ることができます。

タップル誕生は「実際に会って話をすることが得意な人」や「何人もの異性とあってみてフィーリングで決めたい人」に向いています。実際の合う約束を取り付けるのが上手であるほど、出会える確率も上がります。

運営会社 株式会社マッチングエージェント
基本料金 男性:3,700円

女性:無料

会員数 400万人
年齢層 20代
利用される目的 カジュアルな恋活
公式サイトURL https://tapple.me/

Dine(ダイン)

デートまでのプロセスを極力簡単にしたアプリがDineです。マッチング後に数回メッセージのやり取りを行ってからデートにお誘いするというのが一般的なプロセスですが、Dineではマッチング後すぐにデートへと移行します。

Dineでは、アプリ内でお店を選んで、デートに進むことができます。アプリ内で選べるお店は、東京、大阪、名古屋、福岡といった大都市圏にしかないので、このエリアが生活圏にある人におすすめです。評価の高い高級店でのデートが確約できるので、「せっかくマッチングしたのにデートで失敗した」ということになりにくい点も魅力です。

運営会社 株式会社Mrk&Co
基本料金 男女のどちらかが6,500円

(どちらか会員料金を払っているとメッセージ可能になる)

会員数 3万人以上(推定)
年齢層 20代後半~30代前半
利用される目的 デートする
公式サイトURL https://dine.dating/ja

Poiboy(ポイボーイ)

初回のメッセージが女性からしか送れないという制限のあるマッチングアプリです。プロフィールに登録できる内容は顔写真と名前などの基本的な情報だけですので、女性が男性をほぼ外見のみで判断してアプローチするという形式のマッチングアプリです。

男性は女性からのアプローチがないとできることがほとんどありませんので、登録して連絡が来るのを待つ、という形式になります。ルックスがよければたくさんの女性から誘われます。女性主導の形式ですので、積極性が高い女性が多く、内気なイケメン向きのアプリであるといえます。

運営会社 株式会社Diverse
基本料金 男性:30歳以上4,300円、30歳未満3,400円

女性:無料

会員数 90万人
年齢層 20代前半
利用される目的 気軽な出会い
公式サイトURL https://poiboy.jp/

CROSS ME(クロスミー)

スマートフォンの位置情報機能を使って「近くにいる人とマッチングする」というアプリです。同じ生活圏にいる人と出会うことができるため、マッチング後のデートなどの成功率が高いという特徴があります。業者を通報するシステムも整っているので、安心して利用することができます。

友達を作るような気軽な感覚で出会いを得られるのがCROSS MEのポイントです。気軽な分、相手も「絶対にいい恋愛をしたい」と考えている確率は下がりますが、カジュアルに出会うのには有効なアプリです。

運営会社 株式会社プレイモーション
基本料金 男性:3,900円

女性:無料

会員数 45万人以上
年齢層 20代
利用される目的 近場にいる人との出会い、恋活
公式サイトURL https://crossme.jp/

東カレデート

東カレデートに登録するためには、運営とユーザーによる二重審査をクリアする必要があります。このときの審査基準は、顔写真、学歴、年収などです。この審査を経ることによって、男女ともにハイスペックな人が多く登録しています。

利用料金の設定も高めですが、高収入であることが前提となっているマッチングアプリですので、審査を通り抜けられた人にとってはそこまで大きな問題になるような額でもないと思われます。ハイスペック男子を狙う美女、美女を狙うハイスペック男子も多いため、カジュアルな出会いから結婚まで、幅広く対応しているアプリです。

運営会社 東京カレンダー株式会社
基本料金 男性:6,500円

女性:6,500円

会員数 不明(非公開)
年齢層 25~34歳
利用される目的 結婚を意識した恋活
公式サイトURL https://tokyo-calendar-date.jp/ja

aocca(アオッカ)

メッセージのやり取りを少なくし、出会えるまでの時間を短くできるのがaoccaの特徴です。マッチングせずともメッセージの送信ができるのも注目したいポイント。気軽な出会いを後押ししてくれるアプリです。結婚を前提とした交際を考えている人というよりは、気の合う異性と恋愛してみたい、デートしてみたいという人に向けられている仕様です。

マッチング相手が決まりやすいアプリではありますが、ユーザーは都市部に集中しています。地方在住者が使いこなすのは少し難しいアプリです。

運営会社 株式会社aocca
基本料金 男性:3,800円

女性:無料

会員数 20万人
年齢層 男性:30代

女性:20代後半~30代前半

利用される目的 気軽な出会い、恋活
公式サイトURL https://aocca.jp/

ハッピーメール

ハッピーメールは登録者が非常に多い出会い系サイトです。男性6:女性4と、比較的マッチングしやすいバランスが保たれているため、より多くの異性と出会うことができます。男性も基本的には無料で使えるマッチングサービスではありますが、課金してたくさんの女性と連絡を取り合うことも可能。まずは無料ではじめてみて、使いやすさなどをチェックしてみるのもいいのではないでしょうか。

運営会社 株式会社アイベック
基本料金 男性:無料

女性:無料

会員数 2000万人
年齢層 10~20代
利用される目的 気軽な出会い
公式サイトURL https://happymail.co.jp/

ワクワクメール

ワクワクメールは恋愛マッチングサービスです。恋活応援のサイトではありますが、割り切った関係を希望している人も多くいます。業者も時折紛れ込んでいるのですが、運営がしっかりと監視し、その都度排除を行ってくれています。

こちらもハッピーメールと同じように、無料である程度使うことができます。ポイント購入は、利用後に使い勝手がよかったと感じてからでも遅くはありません。男女比はほぼ5:5で、地方圏ユーザーも多いため出会い自体は難しくありません。

運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
基本料金 男性:無料

女性:無料

会員数 795万人
年齢層 男性:20~40代

女性:20~30代

利用される目的 気軽な出会い
公式サイトURL https://550909.com/

YYC

YYCは幅広い出会いを応援してくれるマッチングサービスです。恋人だけではなく友人募集などもできるため、恋活よりはもっと気軽な出会いが期待できます。年齢層も広く、様々な相手を探すことが可能なツールです。

登録は無料でできますが、プロフィールの閲覧には1件約10円、相手にメッセージを送るためには1通あたり約50円の課金が必要。もちろん1通目で外部の個人連絡先を聞くことができれば60円で出会うこともできますが、そこまでうまくいくことは考えにくいので、最低でも1人と出会うのに500円~1000円程度はかかると考えておいたほうがいいでしょう。

運営会社 株式会社Diverse
基本料金 男性:無料(実質的に1,000円程度以上)

女性:無料

会員数 1,400万人
年齢層 10~30代
利用される目的 気軽な出会い
公式サイトURL https://www.yyc.co.jp/

 

【カジュアルな出会い向け】おすすめ出会い系・マッチングアプリの比較表

アイコン アプリ名 年齢層 目的 基本料金 ダウンロード
with(ウィズ) 20~30代 恋活 男性:3,600円
女性:無料
https://with.is/welcome
タップル 20代 恋活 男性:3,700円
女性:無料
https://tapple.me/
Dine(ダイン) 20代後半~30代前半 デート 男女のどちらかが6,500円 https://dine.dating/ja
Poiboy(ポイボーイ) 20代前半 恋活 男性:30歳以上4,300円、30歳未満3,400円
女性:無料
https://poiboy.jp/
CROSS ME(クロスミー) 20代 出会い 男性:3,900円
女性:無料
https://crossme.jp/
東カレデート 25~34歳 出会い~結婚 男性:6,500円
女性:6,500円
https://tokyo-calendar-date.jp/ja
aocca(アオッカ) 男性:30代
女性:20代後半~30代前半
出会い 男性:3,800円
女性:無料
https://aocca.jp/
ハッピーメール 10~20代 出会い 男性:無料
女性:無料
https://happymail.co.jp/
ワクワクメール 男性:20~40代
女性:20~30代
出会い 男性:無料
女性:無料
https://550909.com/
YYC 10~30代 出会い 男性:無料(実質的に1,000円程度以上)
女性:無料
https://www.yyc.co.jp/

編集長 yuto

こちらも比較しやすいように一覧表にしました。マッチングサービスを選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

出会い系アプリでマッチングするためのポイント

出会い系アプリでマッチングする際には、相手に興味を持ってもらえるように工夫する必要があります。ここでは、以下の二つに焦点をあてて、うまくマッチングするための方法をご紹介します。

  • 出会い系アプリで「いいね」をもらうコツ
  • 出会い系アプリでメッセージを送るときのコツ

編集長 yuto

どのようにすればマッチングがうまくいくか……出会い系アプリの最大の難所ですね。しっかりチェックしていきましょう!

出会い系アプリで「いいね」をもらうコツ

「いいね」機能は異性を評価するときにつけるもので、「あなたのことが気になっていますよ」というアピールのようなものです。一般的に女性は多数の「いいね」をもらっており、男性はほとんどもらえていないという状況が発生しています。女性の立場から言えば、多数の人の中から自分が興味を持ちそうな相手を探さなくてはいけません。男性は女性の視点に立って、「どうすれば興味を持ってもらいやすくなるか」を考える必要があります。

<「いいね」をもらうコツ>

  • プロフィールに個性をプラス

趣味のことについて少し掘り下げて書くなど、相手が自分のことについて「もっと知ってみたい」と思うような書き方を目指します。例えば、「旅行が趣味」なのであれば、「プロフィール写真はこの前○○に行った時のものです。スパイシーな料理を楽しんできました!」という風に、どんな人物なのかより具体的にイメージできるような文章を心がけると好感が増します。

  • プロフィール写真は映りのいいものを選ぶ

第一印象は、やはり見た目になってしまいます。清潔感のある服装と、楽しそうな表情の写真を選ぶのがベストです。真顔や険しい表情をしているものは、見たときに相手に距離感を与えてしまいます。

  • 減点要素になりそうでも嘘は書かないこと

マイナスの印象を持たれたくないから、と言って自分のことをごまかしているよりも、正直に告白したほうがかえって印象がよくなるケースが多々あります。あとで知られて破局、となるよりは、事前に伝えておいたほうがいいでしょう。

出会い系アプリでメッセージを送るときのコツ

お互いに興味をもつことができたら、次はメッセージをやり取りすることになります。このメッセージの内容も非常に重要です。内容が適切でなければ、すぐに連絡が途切れてしまいます。「メッセージをやり取りしていたのに、あるタイミングをきっかけに突然返信が来なくなる」というパターンもあります。ここで、メッセージの送り方のポイントを確認しておきましょう。

メッセージの返信がこない理由

  • 返信しづらい内容

例えば、以下のようなやり取りがあった場合、あなたはどう返信しますか?

あなた「好きな料理は何ですか?」

相手「お寿司が好きで、特に白身魚が好きです。月に1度は近所の○○というお寿司屋さんに行っています」

このように、すべての情報を出されてしまって、かつ質問が返ってこないと、返事に困るでしょう。もし何か会話を続けようと思ったら、別の話題を振るか、「一緒に行きたいです」くらいのことしかいえなくなってしまいます。

このような「聞かれたことにすべて答えて、相手に質問していない」というメッセージは、返信をもらいにくいメッセージの典型例です。

心当たりのあるかたは「私は○○です。具体的にはこうです。あなたはどうですか?」というように、相手の質問に答えた上で、明確に相手が答えやすい質問を投げかける、というスタンスを目指すのがベターです。

  • 発言内容が失礼

気になることを聞いたつもりでも、相手にとって不快になるような内容であれば、すぐに連絡が途切れてしまいます。

例えば、

A「プロフィール写真とってもきれいですね。加工ですか?」

B「プロフィール写真とっても素敵ですね!」

AとBは同じような内容ですが、明らかにAはイメージが悪くなります。ここまで極端に「やってしまっている」発言をする人はあまりいないかもしれませんが、相手が言われてどう感じるかを一度考えた上でメッセージを送信するクセを付けましょう。

  • 距離感が近すぎる

あまり距離感が縮まっていないのに、突然タメ口になっている人も多くいます。また、相手の了解も取らずに「○○ちゃん」「○○君」などの馴れ馴れしい呼び方をしているケースも。こういう場合、相手が警戒して返信してもらえなくなる場合が少なからずあります。また、最初の連絡でいきなり個人の連絡先を聞こうとしたり、むやみやたらに会いたがったりするのもNGです。

最初に送るメッセージ例

マッチングアプリでは、第一印象が非常に重要です。相手側はメッセージを複数受け取っているはずです。そのなかから「この人とやり取りを続けよう」と思えるようなメッセージにしないと、返信はまずもらえません。

返信をもらいやすいメッセージは、以下のようなものです。

「はじめまして、○○です。突然のメッセージすみません。

私も旅行が趣味なので、ぜひお話ししたいなと思ってメッセージを送りました。

プロフィール写真、背景が海外みたいですけれど、どこかに旅行に行った時のものでしょうか?

もしよろしければ、お返事ください。」

まずは自己紹介をし、次に相手と話題が合いそうな内容について簡単に伝えます。YesかNoで答えられるような質問を一つ入れ、最後に相手に返信の判断をゆだねる一文を添えます。最初のメッセージはなるべく相手を警戒させることのない、無難な質問内容にとどめておくことが理想です。また、あまりに長文にすると読む気がなくなってしまうので、最低限のことだけを伝え、質問しましょう。

返信に困ったときの対処法

メッセージが返ってきて「返信に困る」こともあるでしょう。そんな時は、以下の方法を参考にしてみてください。

  • 相手から質問がなく、どう話を展開したらいいかわからない

こちらが質問したことに一方的に答えて会話が終了しているパターンです。この場合、相手はコミュニケーションが得意ではないか、もしくはあなたに興味がないかのどちらかです。具体的に掘り下げられそうな内容がない場合は、「じゃあ○○はどうですか?」「そういえば、明日こっちは大雨降るらしいんですよ……そちらの天気はどうですか?」というように、思いっきり話題を変えてしまうのもアリです。もし相手から自分に対する質問が一切ない場合は、「興味はないけど返信しないのも悪いし……」となっている可能性が高いです。

  • 返信があまりに素っ気ない

こちらからした質問に対する返信が「はい」「そうじゃないです」というようにあまりにそっけない場合は、あなたへの興味がない状態です。残念ですが、次の人に期待を持ったほうがいいでしょう。

  • 相手からの質問ばかりが来る

質問してもらえるのはあなたに興味を持ってくれている証拠ですが、あまりに質問されるばかりでは返信しにくくなってくると思います。そこで、質問に対して答えるだけではなく「あなたはどうですか?」と聞き返してみましょう。もしかしたら今度は相手が自分のことを教えてくれるかもしれません。もしその後に質問が返ってこないのであれば、単純に相手がコミュニケーションをそこまで得意としていない人なので、うまく会話の主導権を握っていきましょう。

  • 答えにくい質問をされた

答えにくい質問の中でも、直球の下ネタなどの場合はスルーで構わないと思います。特に早い段階でそういったメッセージが送られてくるのは、かなり気軽な関係を求めている相手です。個人情報にかかわる内容についても同様に、基本的には答えないか曖昧にごまかしておいて問題ないでしょう。ただし、結婚を考えている人同士であれば、結婚生活に対する価値観などのすり合わせは必須ですので、正直に向き合う気概が必要です。

まとめ

マッチングアプリには、気軽な出会いを求められるものから、結婚を強く意識したものまで、多種多様なサービスがあります。それぞれのアプリに集まっているユーザーの目的を見極めて使うものを選ぶことで、思った通りの出会いが達成できます。メッセージのやり取りなどにはコツがありますが、基本的には初対面の相手に対して失礼のないように振舞っていれば間違いはないでしょう。適切なアプリを選んで、素敵な出会いを楽しんでください。